小早川 隆景の名言 こばやかわ たかかげ

小早川 隆景【こばやかわ たかかげ】Wikipediaより

争いは欲より起こるもの。
欲をやめて義を守るならば、
兄弟の不和は起きませぬ。

小早川 隆景 こばやかわ たかかげ Takakage Kobayakawa

戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・大名 1533〜1597


人間を含め、自然界のあらゆる存在には欲があります。

これがなければ、自然界では生きていけません。

ただ、この不可欠な欲を、
どんな欲として持つかが、
非常に大きな意味を持つことになります。

自然界で生かされていく欲は、
大欲であり、誰かを幸せにするという欲です。

人間は、我欲を満たすことに、
まだまだ意識の大半が向けられているからこそ、
争いや病が増える一方になってしまっています。

肉体を傷つけることだけでなく、
不自然なストレスなどで、
心身をすり減らすような状況も、
大きな争いの要因にもなっていますし、
貴重な命を、無用にすり減らすことにもなっているでしょう。

結果として、薬などで、
表面的には取り繕われていますが、
健康寿命を考えると、
人間の寿命は、決して伸びているとは言えないでしょう。

また、小さな棘が刺さっているだけで、
集中力は損なわれしまうくらいですから、
薬が必要な心身の状態で、
最高のパフォーマンス、チャレンジを引き出すことは、
非常に困難だと言えますから、
能力の発揮にも、どんな欲を持っているかは、
大きな影響を与えていることにもなります。

あなたの欲は、何に向けられているでしょう?
どんな夢、志を持っているでしょう?

ひたすら、誰かの幸せのために、
能力と愛を尽くしていくことで、
生かされていくことを、実感できているでしょうか?

人間界全体の状況は、
一人ひとりの心身の投影です。

一人ひとりの実践で、
世界は変わっていきます。

仮に、今すぐに変わらなくても、
争いの要因を抱えない術を、
身につけ実践していけば、
また、健康で長生きできる秘訣を、
体得して実践して伝えていけば、
子ども、孫と、どんどん多くの人に伝わり、
争いも病も少なくなる、未来を創っていけるでしょう。

そのためにも、その場しのぎの、
表面的な、薄っぺらいものではなく、
自然界の本質を知り、実践していくことです。

ぜひ、あなたから未来を創ってください。

(浜本哲治)


小早川隆景 (学研M文庫)


小早川隆景像(三原市)Wikipediaより
小早川隆景像(三原市)Wikipediaより