似鳥 昭雄の名言 にとり あきお

似鳥 昭雄【にとり あきお】

自分のためだけにする努力よりも
人の幸せのためにする努力の方がやる気が出る。

似鳥 昭雄 にとり あきお Akio Nitori

株式会社ニトリの創業者 1944〜


似鳥さんの、こんな言葉もありました。

お客様のことを考えて商売をすれば、
お客様はきちんと応えてくれる。


ロマンとは人のために何かをすること、
したがってロマンチストとは人のために何かをしたいと思い、
またそれを実行できる人のことです。


以前は楽をするのが好きでしたが、
誰かのためにと高い目標に向かって
皆で努力する達成感を知ったあとは、
たとえ休みがなくても仕事が楽しいのです。


成功の秘訣は、顧客のためなら喜んで損をする覚悟にあり。


非常にシンプルな原理ですが。

自然界で本来目指すべきもの。
これを忘れてしまって、
苦労しているケースは多いですね。

自然界で目指すべき、真の夢は、
あなたの愛と才能で、
大切な誰かの幸せを実現していくことです。

ここを外していけません。

外した瞬間に、
そのチャレンジは非常に辛いものにもなります。

手段などを目指していくと、
道に迷うことにもなってきます。

自己満足だけを満たそうとしていけば、
とても寂しい結果に、
不自然なストレスに苛まれることにもなるでしょう。

そして、自然に沿ったこの探求を、
どこまで一途に実践していけるかです。

最初は自然に沿えていても、
途中で、ズレてしまうことも、よくあることです。

そのたびに、様々な問題が噴出すると言ってもいいでしょう。

どこまで、自然に沿うことを徹底できるか。
仮にズレた時には、
いかに本来の道に、即座に軌道修正できるか。

これが事の成就に最大の影響を与えます。

せっかくのあなたの素晴らしい才能、愛も、
自然に沿って届けてこそ、
その素晴らしさが遺憾なく発揮されます。

常に自然に沿えているかを感じて、
チャレンジを進めていってください。

(浜本哲治)