青井 忠治の名言 あおい ちゅうじ

青井 忠治【あおい ちゅうじ】

商売繁盛の秘訣は
お客さまに喜んでいただくこと。
青井 忠治 あおい ちゅうじ Chuji Aoi
丸井の創業者 1904〜1975


青井さんの、こんな言葉もありました。

いつでも、世の中がどんなに不況でも、
お客様の立場に立って、よい品を、お安く、
便利に提供すれば必ず売れるものです。
これが商売の大原則です。
私はこの大原則を守って今日までやってきたが、
この大原則を守っていくかぎり、
丸井は永遠に発展していくと私は確信している。


私たち商人はお客さまからパンを得ているのです。
お客さまからサラリーをいただいているのです。
このことをいつも肝に銘じて、
細心の注意をもって、
お客さまに満足していただける
サービスを実践実行してほしい。
これが商人としていちばん大切なことなのです。
お客さまに常に感謝し、
最高の礼をつくすことが大切なのです。


自然界で目指すべき真の夢に沿ったことですね。

非常に当たり前のことなのですが、
これがなかなかできないのが、
特に今の人間界の社会構造なのかもしれません。

愛は届けることで、
結果として与えられるものですが。

愛を与えられれば、愛を届ける。
ということが、むしろ当たり前のように、
なっているケースが大半でしょう。

また、当初は自然界の自然に沿った、
チャレンジをしていても、
人間界のローカルルールに毒されて、
いつの間にか、自然から遠く離れてしまっていることも、
非常に多くなっていますね。

どうぞ、あなたの素晴らしい愛、才能は、
自然界の自然に沿って、
溢れるほどに、尽きることなく、
届けていってください。

結果として溢れるほどの愛に、
囲まれることになりますね。

また、青井さんのこんな言葉もありました。

世の中が不況だからといって、
自分の店まで不景気にすることはない。
真剣に考えたら必ず打開策が出てくる。
工夫、努力次第でいくらでも売れる。
丸井に不況はない。
景気は自らつくるもの─これが私の持論です。


以前紹介した、青井さんの言葉です。

全て自分の事だと思って全力を尽くす。
自分の事と思えば、
どんな辛いことでも我慢できる。
そして、人の喜びを自分の喜びとする。

http://meigen.pt-hamamoto.biz/index.php?1173


LINEで送る