中嶋 悟の名言 Satoru Nakajima

中嶋 悟(Satoru Nakajima)Wikipediaより

もし、並みのレーサーとトップクラスのレーサーに差があるとすれば、それは、執着心と根気の差。

中嶋 悟 Satoru Nakajima

元レーシングドライバー 1953〜


中嶋悟さんの、こんな言葉もありました。

努力を続けてチャンスを待ち、それを逃さずにつかむ。
最後まであきらめない『根気』が、結局ものを言うのです。


トップアスリートのレベルになってくると、技術的な差はほとんどありません。

そこに差が出てくるとすれば、技術的な差ではなく、思いの差と言ってもいいでしょう。

トップレベルのアスリートの集団の中でも、この違いはかなりありますね。

どれだけ大切に思っているか、どれだけ優先順位が高いか、どれだけ人生の時間を注ぎ込めているか。

トップアスリートであれば常に誰もが、取り組んでいることに全てを注ぎ込んでいると考えがちですが、意外とそうでもないことが多いですね。

もちろんトップアスリートに至るまでのレベルでは、高い意識を持っているのですが、トップレベルの中での温度差は、かなりあるのが実情でしょう。

その差を、技術的な差と思い込んでいる節もあります。

これは私の実感でもありますが、最近の研究で、トップレベルのアスリート、アーティストの集団の中で差が生まれる要因として挙げられています。

まずはどれだけ自分の取り組んでいることに愛と時間、エネルギーを注ぎ込めるか、それを続けていけるか。
これが、最も大切なことです。

技術的なことは、その中で高まっていきます。

どのレベルをターゲットにしているか。
これは非常に大きな差を生み出します。

ぜひ、常に最高レベルを目指してチャレンジしていってください。

(浜本哲治)

ロータス99T・ホンダ Wikipediaより
ロータス99T・ホンダ Wikipediaより

LINEで送る