志賀 潔の名言 Kiyoshi Shiga

志賀 潔(Kiyoshi Shiga)Wikipediaより

人が病気にならない研究をしよう。

志賀 潔 Kiyoshi Shiga

医学者 細菌学者 1871〜1957


自然界の本質でしょう。

人間界は、そこにたどり着く前段階にいるのでしょう。
まだ、起こってしまったことをどうにか抑えたり、叩いたりすることに躍起になっています。

それを、治ることだと勘違いしている節もありますね。

そろそろ、その次元から次のレベルのステージに上がっていかないと、病ともぐら叩きのイタチごっこは、負の連鎖からなかなか抜けだしてはいけないでしょう。

自然界で起こる現象には、必ず原因があり結果があります。

その原因の本質を知り、結果を変えていくために本質、根源を変えていかなければ、根本的な解決にはなっていきません。

自然界では本来、自然に沿って生きていけば、誰もが健康で元気に生きていけるようになっています。

人間界は、自然から離れ様々な問題を自ら引き起こし、それの問題を表面的に解決したように見せかけることで社会が回っていくような、とても不自然極まりないシステムになっています。

例えば、本来健康になっていくには。
ということを伝えている私のような存在は、人間界全体が自然に沿って、真に健康になることが当たり前になれば必要のない存在です。

多くの分野が人間界は問題解決型の社会になっていますが、目指すは早々に問題が起こらない社会にして、さらに進化を目指していく進化型の社会にしていくことが、人間界には必要でしょう。

自然界は本来、才能、個性を発揮して、自然界本来の使命、目指すべきものである大切な誰かの幸せのために役立てていけば、個が独立して生きていける世界です。

そして個々の才能、能力はどこまでも成長、進化できるものですし、どんな分野の進化もどこまでも深く追求できるものです。

どうぞあなたの素晴らしい才能で、問題解決レベルから早々に脱却させて、問題が起こらないことを実現してしまって、さらに深い領域へと入っていってください。

才能は自然界の本質、根源に向けて追求していくことで、最もその能力が発揮されます。

本来、才能の発揮は苦しむものではありません。
追求する方向が不自然だから苦しいものになっているだけです。

ぜひ、あなたの無限のポテンシャルを持った才能には、本来の方向に進むチャレンジを授けてあげてください。

(浜本哲治)


志賀潔-或る細菌学者の回想(人間の記録(5))


志賀潔 胸像(仙台市の勾当台公園)Wikipediaより
志賀潔 胸像(仙台市の勾当台公園)Wikipediaより

LINEで送る