トーマス・ハーディの名言 Thomas Hardy

トーマス・ハーディ(Thomas Hardy)Wikipediaより

分別を忘れないような恋は、そもそも恋ではない。

トーマス・ハーディ Thomas Hardy

イギリスの小説家 詩人 1840〜1928


恋は盲目とも言いますが。

常識的な状態でしか居られないことは、それが誰かを愛することであっても、夢を想うことであっても、まさに愛している、恋しているとは言えないでしょう。

とても実現力が低いエネルギー状態と言ってもいいでしょう。

しかし、ただ高揚することが愛すること、恋することでもありませんね。

その最高のお手本は、やはり植物たちの生き様の中にあります。

植物たちの愛はとても純粋で大きく強いエネルギーですが、一見したところでは非常に穏やかで静かな印象を受けます。

人間が高揚した時に放つ、力みや緊張などは感じることはありません。

常に自然体でいられることは本当に素晴らしいことで、人間も早くその境地に至りたいものですね。

一心に一途にひとつごとに、脇目も振らずに愛を注ぎ込んでいくこと。

それができることに人生を賭けて、愛を注ぎ、愛し切ることですね。

そして夢の実現は、過去の延長線上や現状の範囲内を超えることなく成就はしていかないでしょう。

それで実現していくのであれば、それは夢とは呼べるものではないでしょう。

過去や今を超越していけるからこそ、事の成就、夢の実現が現実味を帯びてきます。

あなたの素晴らしい才能には、実現力の非常に高い愛のエネルギー、恋のエネルギーを授けてあげてください。

きっと応えてくれますよ。

(浜本哲治)

トーマス・ハーディの署名 Wikipediaより
トーマス・ハーディの署名 Wikipediaより

LINEで送る