2代目 桂 枝雀の名言 Shijaku Katsura 2nd

2代目 桂 枝雀(Shijaku Katsura 2nd)Amazonより

私の中に私を見てる枝雀がいて、これが私になかなかオーケーを出してくれなかったんです。
それがこのごろはだいぶオーケーに近づいてきた。
見ててください。もうじき自分の落語を完成させます。

2代目 桂 枝雀 Shijaku Katsura 2nd

落語家 1939〜1999


誰しも、自分自身を誤魔化すことはできません。

そういう意味でも、自分を超えていくこと、自分自身がオーケーを出すほどのチャレンジをしていくことが大切なことになりますね。

自分以外の人はごまかせても、自分には嘘はつけません。

そして、その自分の要求に応えていくことを実践していけば、どんどんその先々の完成や理想が見えてきて、どこまでも自分自身を追求していけるものでしょう。

これで終わりと真の自分が言うことはなく、もしそうなったとしたら、単に思考で見られている自分が考えているだけでしょう。

ぜひ、正直に自分自身と向き合ってください。

真の自分がどう感じているのか、自分の本心がどこにあるのかを、よく感じてみれば進むべき道は見えてくるでしょう。

一度しかない人生です。
真のあなたが望み、期待していることを次々と超えていくチャレンジをしてください。

これまでに紹介した、桂枝雀さんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る