森 信三の名言 Shinzo Mori

森 信三(Shinzo Mori)Amazonより

休息は睡眠時間以外不要という人間になること。
すべてはそこから始まるのです。

森 信三 Shinzo Mori

哲学者 教育者 1896〜1992


これも自然界の自然な姿ですね。

しかし人間は不自然なストレスをあまりにも多く受けるような生活になっているので、睡眠以外にも休息を取らないと息苦しくなってしまうような環境を自ら創ってしまっています。

また人間は仕事とプライベートというふうに分けたがりますが、本来の自然界の自然な姿はそんな分け方はなく、全てがひとつで、自然界で目指すべき大切な存在の幸せを実現していくという活動になっていて、そこには不自然なストレスもなく、幸せと充実感を感じながら生きていくことができるものです。

休息は睡眠時間を充分に取るだけで、心身ともに満たされていくものです。

自然界では本来、誰もがそういう生き方ができるようになっていますが、人間は自らそうできないような不自然なシステムを創って、生きづらくしてしまっています。

自分の得手を生かして、得意なこと好きなことで生きていけるのが自然界の自然です。
どうぞ難しく考えないでください。

そんなことでは生きていけないと考える思考こそが自然界の自然に沿って生きられない元凶です。

どうぞもっともっと自然界の自然に沿って、自然界の人生を愉しんで生きられる道があることに気づいてください。
そしてその方向に生きていってください。

この言葉を実感できるように生きていってください。
それはあなた次第で今日からすぐにでも進んで行ける道ですよ。

これまでに紹介した森 信三さんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る