宮里 藍の名言 Ai Miyazato

宮里 藍(Ai Miyazato)Wikipediaより

押し付けられていないから、ゴルフを一度も「嫌だ」とか「つらい」とか思ったことがないんです。

宮里 藍 Ai Miyazato

女子プロゴルファー 1985〜


人間は誰かに無理矢理押し付けられたり、強制的にやらされることに非常に抵抗します。
抵抗しなくてもそれを嫌いになってしまうことになります。

これは子供たちに何かを伝える時にも細心の注意を払う必要がありますね。
強制するのではなく、興味を持たせること、気づきを授けることです。

心底好きになったことを自らやるのと、中途半端に興味を持っただけのことを嫌々やるのとでは、結果や成果に大きな違いが出てくることは火を見るよりも明らかなことでしょう。

まだまだあらゆる教育現場や組織の中で、強制することはたくさん横行しています。
もっともっと好きなことを自らとことん追求させてあげる環境を創っていくことが必要でしょう。

自然界の自然に沿っていけば、どんどん新陳代謝させていくことも大切ですね。
そこにいる存在に固執するのではなく、適材適所を見極めて「好き」を持っている存在にやってもらうことです。

もっと自由に、もっとフレキシブルに届け、伝えていってください。

そして決して教えてやる、育ててやるなどと驕った心で触れ合わないことですね。

人だけでなく、関わる存在全ての好きを、得意を引き出してあげることは、自然界での真の夢の実現にどんどん近づいていくことにもなりますよ。

これまでに紹介した宮里 藍さんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る