エリカ・ジョングの名言 Erica Jong

エリカ・ジョング(Erica Jong)Wikipediaより

才能はだれにでもある。
しかし、未知数の才能をひたすら信じ、どこまでも追求していく勇気を持ちあわせている人は極めてまれなのである。

エリカ・ジョング Erica Jong

米国の小説家 詩人 1942~


誰にでも、その人だけの、
天賦の才である天才は、必ず与えられています。

もちろん、その才能は、
磨き込むことなしに、
輝きを放つことはありません。

どんな才能も、放置しておけば、
他との違いも、分からないほどに、
輝きを失ってしまいます。

人間の多くは、その天才に気づかずに、
その才能を、埋もれさせたまま、
人生を終えると言われています。
もったいないことですね!

俗に「天才」と言われる人たちが、
その言葉のイメージのように、
何もせずに、大きな功績を、
残したわけではありませんね。

その与えられた、天賦の才にフォーカスして、
自分自身の夢に繋げて、
ひたすら、磨いていった結果が、
天才と呼ばれるような、
偉業になっただけです。

あなたにも、人より、
修得が早かったり、
上手に出来ることはありますね。

天才と呼ばれた人たちは、
そういうものを、とことん、
追求していっただけの人たちです。

天才は、子どもの頃は、
その発露が、分かりやすいものです。

子どもは、純粋に興味があることに、
チャレンジしようとしますから、
その天才が、使われている可能性が高いですね。

大人になって、埋もれさせてしまった、
天才を発見するのは、たいへんですが。

それを、いちばん知っているのは、
あなたの心ですね。

天才は、見出してあげることより、
それを、磨き込んでいくことに、
遥かに、時間とエネルギーを使いますから。
早めに、出会った方がいいですね。

この出会いを妨げているのは、
あきらめの心と、現在の状況や環境に、
囚われている心でしょう。

天才の発見に、遅すぎることはありません。
天才を使い始めると、
運命も味方してくれますからね!

一度しかない、あなただけの人生ですから、
どうぞ、あなたの天才を、
存分に使ってあげてくださいね!

あなたの天才は、無限の可能性を秘めています。

それを、有限な時間で、
すべて使い切ることは不可能でしょう。

せっかく見出した天才を、
充分に発揮できずに、
いつの間にか、埋もれさせてしまう人も、
これまた、非常に多いものですね。

この大きな原因のひとつは、
無限に有限の枠を付けてしまうことでしょうね。

例えば、100段の階段を、
余裕で登れる子に、
あなたは、10段だけでいいよ。
と言ってしまえば、
その子の才能が、
遺憾なく発揮されることはありませんね。

これと同じことを、
夢や目標の設定で、やってしまっている人は、
本当に多いですね。

夢や目標を低く設定してしまっては、
結局、時間も才能も持て余すことになりますから。
追求が出来ないのは、当たり前ですね。

この言葉の勇気は、
無限の可能性を秘めた、あなたの天才に、
相応の夢を授けてあげる勇気でしょうね。

あなたの思考枠で、
あなたの天才を縛ってしまっては、
本当にもったいなく、可哀想です。

どうぞ、あなたの天才には、
あなたの考えうる、最高のレベルの、
夢をプレゼントしてあげてください!

あなたの天才は、
生き生きと活動を開始しますよ!

(浜本哲治)

LINEで送る