島 秀雄の名言 Hideo Shima

島 秀雄(Hideo Shima)

「出来ない」と言うより「出来る」と言う方がやさしい。
何故なら「出来ない」と言うためには、何千何百とある方法論の全てを「出来ない」と証明しなければならない。
しかし「出来る」と言うためには、数々ある方法の中からたった一つだけ「出来る」と証明すればいいからである。

島 秀雄 Hideo Shima

鉄道技術者 新幹線生みの親 1901〜1998


無限の可能性のある自然界では、出来ないと考える方が不自然なものでしょう。

自然界での創造は、自然界にあるものの組み合わせで生み出されていきます。

どんなことでも、出来ることを前提にチャレンジしていくことです。

出来ないと考えた瞬間に、人間は可能性を探すことをやめてしまう思考停止状態になってしまいます。

例え、自分の思考で考えうることを総動員しても、人類が解明した方法を全て試してみても出来ないことがあったとしても、そこからが人生の本当に面白いところでしょう。
そこにこそ進化の糸口があるものです。

あなたの心に描けたイメージは、まず間違いなく実現することは出来ます。

あなたの夢の実現に不可能はありませんから、後はやる気があるかないか、やるかやらないかだけですね。

出来るかどうかを、いつまでも考えていても意味はありません。

あなたの夢の実現へのチャレンジは、人類にとっての新発見の組み合わせを見つけだす宝庫になります。

あなたに授かった才能は、その人生で人類のために新発見をするためにあると考えてください。

あなたの能力は、夢の実現に思考で「出来る!」と導かれ、心と思考が一致したチャレンジをし続けられることを、きっと待ち望んでいますよ。

どこまでも果てしなく進化して、可能性を見出していく能力は、あなたの脳の中に確実に存在しています。

それを引き出せるかどうかは、あなたがあなた自身を信じてあげられるかどうかですね。

(浜本哲治)

LINEで送る