前川 國男の名言 Kunio Maekawa

前川邸。Wikipediaより

建築の理論を最後の一歩まで推し進める力は、口でもない手でもない、やはり建築家それ自身の生活力、または生活意識そのものであります。

前川 國男 Kunio Maekawa

建築家 1905〜1986


これは全ての分野において言えることでしょう。

その夢、才能の追求で目指す領域まで辿り着くには、単純に学ぶだけでも単にやるだけでも、簡単に進捗していくものではありませんね。

その人の日々の生き様が、エネルギーに如実に反映して現象となって現れてくるものでしょう。

勝負の瞬間、本番だけ必要以上に力を込めても、それは能力を高めるというよりは、存分に引き出せずに終わってしまうだけになるものです。

そして自然界での夢の実現は本来、誰かの幸せを実現していくことですから、全てはその生活の中にあります。

届ける愛や才能の創造の種子も、成長、進化の根源も日常の中にあります。

才能、愛の研磨には、また目指す領域、その先の領域に到達していくには、日常にいかに取り込んでいけるかでしょう。

そのままの人生の時間でさえ短く限られた時間しか与えられていませんから、その少ない時間の中でいかに最も歓びを感じられる、夢の実現にチャレンジする、想う時間に充てられるかは到達領域に大きな差をもたらすことになるでしょう。

夢の実現、到達領域の深さは単純な計算で成り立っていると言えるでしょう。

一瞬で発揮できる能力の差はあってなきがごとく微々たるものですが、より遠くへ、より高い境地に辿り着くには伸ばしたい、極めたいものにできるだけ長い時間浸ることです。

そしてその際に大切なことが思考に囚われ過ぎないことですね。

生活、意識することは、どうしても人間界の習慣として思考することに偏重しがちですが、能力開発には、極端に言うとその成長、進化を妨げる最大の要因が思考であると言っても過言ではないでしょう。

思考ではなく思感。
思考領域ではなく潜在領域。
この領域の意図的な活用方法は、誰にでも簡単に身に付けることができるものですから、成長、進化。。。
特に進化を目指していくには、思考を手放し潜在領域の情報や能力を引き出していくことです。

あなたの素晴らしい才能、能力、そしてそれが生み出す素敵な愛は、どこまでも深く、遠くまで、高みまで追求することができます。

また自然界には、どこまでも創造できる種子が無限に溢れています。

それはあなたの中に、目の前にあります。

思考や今までの発想に囚われ過ぎることなく、授けられた素晴らしい才能はどこまでも成長、進化させてください。

(浜本哲治)

前川國男自邸(江戸東京たてもの園に移築)Wikipediaより
前川國男自邸(江戸東京たてもの園に移築)Wikipediaより

LINEで送る