長谷川 時雨の名言 Shigure Hasegawa

長谷川 時雨(Shigure Hasegawa)Wikipediaより

空の麗しさ、知の美しさ、万象の妙なる中に、あまりにいみじき人間美は永遠を誓えぬだけに、脆き命に激しき情熱の魂をこめて、たとえしもない刹那の美を感じさせる。
美は一切の道徳規矩を超越して、ひとり誇らかに生きる力を許されている。

長谷川 時雨 Shigure Hasegawa

劇作家 小説家 1879〜1941


美の追求は、あらゆる分野で、また才能で、
一人ひとりが生涯を賭けてやっていくことでしょう。

長谷川さんも、女性の地位向上ために尽力なさって、
多くの才能を輩出なさったようですが、
長谷川さんの言う「美」とは、
美学をもって生きた女性の人生の中に美しさを見出していたようですね。

ただ、今の人間界では、美の本質が勘違いされていて、
表面的なものの、見せかけの美しさを偏った形で、
追い求めている傾向にありますね。

例えば、一人ひとりから醸し出される美しさの根源は、
心身の健康ですが、その根源は置き去りにされて、
表面的な美しさを、心身ともに求めていることが多いでしょう。

例えば、アスリートなどがわかりやすいでしょうが、
健康があってこそ、最高のパフォーマンスは生まれてくるもので、
健康を無視しては、それが醸し出されることはあり得ません。

これは、わかりやすい例ですが、
どんな分野の、どんな能力においても、
最高の能力を引き出していくためには、
まず何よりも心身の健康が第一ですし、それが根源です。

その自分自身や、夢の実現として、
愛を届ける人の、根源のクオリティを高めていく方向に、
あらゆる才能は磨いていくことを追求していくことです。

夢の実現は、愛を届けた人の幸せを実現することです。
幸せを実現するためには、届けた愛が、
心身の何らかの健康に貢献していることになるでしょう。

もちろん、表面的な、一時的な健康だけでは、
本物の愛を届けたことにはならないでしょうし、
どんどん届ける愛も進化していくでしょう。

そして、当然のことながら、
自らが健康を実現していなければ、
届ける愛で、届けた人の心身が、
本当に健康になることもないでしょう。

人間界では、自分を犠牲にして、愛を届けるような、無理をすることが、
美しいとされていることも多いですが、
それでは長続きすることもありませんし、本物の愛とも言えないでしょう。

これらは、至極当たり前のことなのですが、
人間界では、その方向ではない、
本物とは言えない、愛になっていることの方が多いですね。
そしてそれに気づいてさえいないことも、本当に多いです。

それは、人間の活動で、自然がどんどん破壊されていくことを見ても、
愛の質がまだまだ低いことは、火を見るより明らかなことでしょう。

健康を実現していく必要があるのは、決して人間だけではありませんね。

本当の美しさ、本物の美の追求。

短い人生で、自らの、そして愛を届ける人の、
美、健康をどこまで高めることができるか。

あなたの素晴らしい才能には、
どこまでも本物の美しさを追求してください。

本物の美しさが、どういうものであるかは、
自然の植物たちが教えてくれますね。

そして、その植物たちから学べる、本物の美しさは、
いつまでも、美しくあり続けられるのが、自然界であることを、
実践を通して教えてくれています。

人間も進化のためには、それを体得していく必要があるでしょう。

(浜本哲治)

長谷川時雨文学碑(横浜市鶴見区總持寺)Wikipediaより
長谷川時雨文学碑(横浜市鶴見区總持寺)Wikipediaより

LINEで送る