グリエルモ・マルコーニの名言 Guglielmo Marconi

グリエルモ・マルコーニ(Guglielmo Marconi)Wikipediaより

いずれは心を直接伝えることができるようになるでしょう。

グリエルモ・マルコーニ Guglielmo Marconi

イタリアの無線研究家 発明家 ノーベル物理学賞受賞者 1874〜1937


これは私も実感していることです。

自然界の全ての存在がエネルギーですから、そのことを理解でき、また解明が進んでいき、そのエネルギーを受発信できれば充分に可能なことでしょう。

動物たちにも植物たちにも、人間より高いレベルの察知、予知能力があることは、そしてそれを普通に活用していることは紛れもない事実です。

もちろん人間にもその能力はありますね。

その能力を覚醒させ研ぎ澄ましていけば、時に道具などは必要なく実現できることでもあるでしょう。

その前段として植物たちに媒介してもらってもいいでしょう。

今私は、人間が潜在能力を自在に引き出せるようになる研究をしていますが、その原理、方法はほぼ解明できてきました。

その過程で人間の察知能力などが高くなれば、植物たちと交流していくことができることはわかっていますが、植物たちのエネルギーの察知能力や交信能力は非常に高いものがありますから、例えば兄弟の木々などを離れた場所に植えていれば交信はしているでしょうから、植物たちと交流できる人同士であれば、お互いの思いなどが届く可能性は非常に高いですね。

今こんなことも検証段階に入っています。

いずれは携帯電話やスマートフォンなどがなくても、交信したい人とどんなに離れていても、自由に交信できるようになれば素晴らしいことになりますね。

人間にはまだ意識のエネルギーなどは解明できていませんが、日常生活の中でそのエネルギーの存在を感じたり、影響を受けていることは間違いのないことですから、解明はできていないが確かにあるものです。

そのエネルギーをどう活用していけるか。
これはきっとそう遠くない未来に、どんどん開発が進んでいくでしょう。

グリエルモ・マルコーニさんのこんな言葉もあります。

昨日の不可能が今日の可能となり、前世紀の空想がいまや事実としてわれわれの眼前に出現している。
じつにおそろしいものは人間の努力である。


人間が自然界で解明できていることは、ごくごく僅かなことだけです。

まだ無限の可能性が自然界にはあります。

ぜひあなたの素晴らしい才能で、まだ解明されていないことを解明するだけでなく、人間界の、そして自然界の進化に役立てるように活用できるものにしていってください。

今は空想でも、イメージできたものはきっと実現していきます。
それが実現できない可能性を考えることの方が、無限の可能性のある自然界では不自然でしょう。

また一緒に様々な可能性を探求していきませんか。

(浜本哲治)

グリエルモ・マルコーニの署名 Wikipediaより
グリエルモ・マルコーニの署名 Wikipediaより

LINEで送る