石橋 正二郎の名言 Shojiro Ishibashi

石橋 正二郎(Shojiro Ishibashi)Wikipediaより

一生涯の目的を達成せんとするものは、いかなる固執も、障害も、目前の名利も介さず、忍ぶ、粘る、堅忍持久、終始一貫、最後の目的に突進することである。

石橋 正二郎 Shojiro Ishibashi

ブリヂストン創業者 1889〜1976


夢などは遠くを見据えているほど、今に囚われなどが少なくなっていくでしょう。

意識を向け、エネルギーを注ぎ込めるのは、目の前の今しかないのですが、その今がどこに向かっていく今になっているかが、とても大切なことになります。

そして、目の前の近い未来しか、また遠くの未来がおぼろげなもので、霧の中を進むような感じでは、目の前の今のための今になってしまいます。

人間界の世の中が複雑になり過ぎて、遠い未来が見えない、イメージできない。
と考える人も多くなっていますが。

本来、未来は誰にもどうなるかはわかりません。
ただ、自然界の原理原則、真理は思いが実現していくのが自然界です。

未来を創っていくのは、未知のことを思いイメージするところからです。

ぜひ人生はタイムアップのゴールから、イメージしてください。

もちろん未知の未来のイメージですから、いきなり明確で鮮明なイメージはできないでしょう。

夢も才能や可能性などと同じで、一度決めてしまえばいいものではありません。

常に進化させ、イメージを鮮明にしていくことが必要不可欠なことになります。

目指すもの、夢は、明確、鮮明であればあるほどに、今のチャレンジに信念ができてきます。

遠いところ、高いところから、今を感じるほどに今がブレなくなります。

人間界の環境などに惑わされることなく、ぜひあなたが生涯を賭けて辿り着く地点は、あなた自身で決め、そこに対する思い、イメージを創っていってください。

あなたの顕在能力が発揮されることも、潜在能力を引き出していくことも、まずはあなたの思い、イメージからです。

素晴らしい才能に、もっともっと可能性とエネルギーをふんだんに授けてあげてください。

それはあなたの思い、イメージ次第ですね!

(浜本哲治)


ブリヂストン石橋正二郎伝―久留米から世界一へ


LINEで送る