アンドレ・モーロワの名言 André Maurois

アンドレ・モーロワ(André Maurois)Wikipediaより

最も深い革命は精神的なものである。
精神的革命は人間を変革し、こんどはその人間が世界を変革する。

アンドレ・モーロワ André Maurois

フランスの小説家 伝記作者 評論家 1885〜1967


一人ひとりの変化、進化が人間界の進化に繋がっていきます。
それが自然界の摂理です。

たとえ今がどういう状況であろうと、どういう方向に向かっていようと、一人の変化で変えていくことができます。

これは身の回りの環境の変化などを感じてみると明らかになるでしょう。

環境は自分が変われば変わっていきます。
もちろん自分が変わらなくても変化しますが、自分の変えたいようにはなっていきません。

変わりたい環境に、ビジョンと思いを持って自分自身がなっていけば、環境はその方向に変わっていきます。

今の人間社会は、情報ツールが発達して、また情報自体も溢れるほどに手にすることができますから、本来もっと自分自身が変化することにそれを活用していくことができれば、人間界の進化も加速していくのでしょうが、どちらかと言うと、自分が変わることより誰かを変えよう、動かそうとすることに使われることが多く、強い依存社会の様相を呈してきています。

どんなに情報伝達手段が発達しても、自分自身が変わって環境を変えていくパワーには及ばないでしょう。

情報手段は、自らが変革したパワー、エネルギーを届けていくために使うと効果的ですね。

また変革のエネルギーは、表面的なものでは環境を変えるほどのパワーを有しません。

心の深いところ、無意識に醸し出されるエネルギーが変化していく、俗に言われる精神的な変革が行われてこそ、環境を変えていくエネルギーになっていきます。

言葉にする時だけ変えたいことを口にして、それ以外の時に醸し出されるエネルギーが、たとえば全く逆のエネルギーであったりしたら環境が変わっていくはずもありません。

ひとりが変化することの影響は、身の周りだけの小さな世界の変化ですが、そのエネルギー次第ではどんどん広がっていく可能性があります。

ぜひ自然界の真理に気づき、あなたの中の世界から変革を起こして、不自然な方向にものすごい勢いで向かっている、人間界の進む方向を変えていってください。

あなたひとりが変わることの素晴らしさ、偉大さを、ぜひ実感していってください。

アンドレ・モーロワさんのこんな言葉もありました。

生きる技術とは、一つの攻撃目標を選び、そこに全力を集中することである。


小さな事にこだわるには、人生はあまりにも短すぎる。


囚われを手放して一点集中することは、自然界での事の成就の王道、黄金律、普遍の真理ですね。

(浜本哲治)

LINEで送る