緒方 洪庵の名言 Koan Ogata

緒方 洪庵(Koan Ogata)Wikipediaより

人のために生きて自分のために生きないということが重要である。
楽をせず、名声や利益を考えず、自分を捨てて人を救うのがよい。
人の命を救い、人々の苦しみを和らげる以外に考えることは何もない。

緒方 洪庵 Koan Ogata

江戸時代後期の武士(足守藩士)医師 蘭学者 1810〜1863


自然界のすべての事の成就にとても大切なことでしょう。

自然界の目指すべき夢の実現はまさに人のために生きることですね。

また自然界の循環がそうなっていることで、誰かのために尽くしていくことが最も充実感も幸福感も感じられるようになっています。

何もしないようにしていくことは、人間が便利さを追求してきて楽をすることを目指してきましたが、何もしないこと楽をすることが楽しいことかと言えば、人間を含め自然界の存在は、元来細胞的にもエネルギー的にも激しい動きがある存在ですから、何もせずにはいられないものですし、動くことの中にしか幸せは見い出せないものでしょう。

そして本来の目指すべき夢を目指し懸命にチャレンジしていけば、必要なものは必要なだけ与えられるのが自然界です。

結果として与えられるものは、目指すもの得ようとするものではなく、自然界で本来目指すものを実現していけば自然に与えられるものですね。

大切な誰かの幸せを実現していくという本来の夢を目指すことは、大切な人の夢の実現に役立つこと、そのために命を救い、長らえ、苦しみやストレスから解放させ、癒やしを届けることなど様々なできることはあります。

自分のことではない、大切な誰かのそういう幸せを感じてもらえることのお手伝いをしていくことだけを一心に考えていけばいいだけですね。

人間界は自分のことだけを考え、自分が幸せになること、充実感を得られることを実現しようと目指していることが多く、そしてそれが自然の循環と逆行していることなので、なかなか実現していかないことに苦心していることも多くなっています。

夢がなかなか実現していかないと感じている最大の要因は、目指すべき夢が自然界で目指すべきものではないことですが、その次には得られることばかりを考えてしまう、目指してしまうということが大きな要因になっています。

常にあなたの才能や愛を必要としてくれる人や存在に最高の愛、能力を届けて、その人の幸せを実現させていくことです。

自然界の普遍の真理はぜひ間違えることなく心得て、体得、実践していってください。

(浜本哲治)

適塾(大阪市中央区北浜3丁目)Wikipediaより
適塾(大阪市中央区北浜3丁目)Wikipediaより

LINEで送る