岸田 周三の名言 Shuzo Kishida

岸田 周三(Shuzo Kishida)Amazonより

高いモチベーションを持つことと、それを維持することですね。
プロフェッショナルとは、維持する情熱です。

岸田 周三 Shuzo Kishida

フレンチシェフ ミシュラン三ツ星「カンテサンス」1974〜


どんなに素晴らしいエネルギー、能力を持っていても、それを一瞬しか発揮できなければ、一流とは言えないでしょう。

抜きん出た能力、エネルギー、モチベーションをどれだけ持続できるか。

これは何よりも大切なことですね。
多少の能力差は、モチベーションを維持、継続していくことで簡単に凌駕することができるでしょう。

岸田周三さんの、こんな言葉もありました。

長くモチベーションを維持するには、楽しくないといけません。
楽しさを味わえるものは人それぞれ違いますが、目標をクリアした手応えがあるかないかはとても大きい。
十分間かかっていた皿洗いが八分でできた。
そういう小さいことでも自分で楽しみを見出しながら仕事をしていけば、いつか飛躍的に成長する時が来ると僕は信じています。


高いレベルのエネルギーを継続して出し続けていくには、やはりやっていることをどれだけ愛せているかでしょう。

どれだけ全てを、心から愉しめるようにしていけているかですね。

ハイクオリティの情熱を保ち続けることが、事の成就には必須ですから、夢の実現には情熱の源になる愉しむことが何よりも重要だということになりますね。

何があっても愉しめるようにしていけることが、とても大きな能力、才能と言えることになります。

技術的な才能、能力以上に大切なことになりますね。

ぜひあなたの才能には、夢の実現に向けて高いレベルの愉しみを授けてあげてください。

そして日々、毎瞬、どれだけ高いモチベーションを保てているか愉しめているかをチェックしてください。

(浜本哲治)

LINEで送る