エルヴィン・シャルガフの名言 Erwin Chargaff

エルヴィン・シャルガフ(Erwin Chargaff)

自然の謎を明かすことができた時、
背筋をすべり落ちる感動の戦慄。それがご褒美。

エルヴィン・シャルガフ Erwin Chargaff

オーストリア出身の生化学者 1905〜2002


シャルガフさんの、こんな言葉もありました。

自然の正体を求めずにいられず、
それに無上の喜びと感じる人を
科学者と呼ぶのだろう。


これは、科学者でなくても、
自然を解明していくことは必要なことですし、
その解明、発見に、何よりも大きな歓びを感じるものでしょう。

その探求は、深く進めば進むほど、
まさに、感動と戦慄を覚えるほどになります。

自然を解明していくことは、
科学者でなければ、できないことではありません。

むしろ、未知の自然は、
あらゆる場所、日常の中にありますから、
誰にでも、解明することができます。

例えば、健康のためなどで、
何かをしたり、何かを食べたりした時に、
実際に体調が良くなったとします。

それが、なぜだったのか、
どういうメカニズムで、そうなったのか、
などを、どこまでも深く追求してみると、
きっと、面白いことに気づくはずです。

そして、どんなところからアプローチしていっても、
同じようなところに行き着くことになるでしょう。

そこに、物事の本質、自然界の本質があります。

人間界の今の追求は、
表面的な部分で終わっているため、
非常に複雑になっていて、
結果として、その探求の浅さで、
多くの人が苦悩することになっています。

これは、健康などの分野を考えてみても、
明らかなことですね。

もっと、医療や食などの、
あらゆる分野から、本質的な領域まで、
追求、探求が進んでいけば、
病もどんどん少なくなっていくでしょうし、
飢餓なども防ぐことができるでしょう。

自然の探求、追求に、
大掛かりな機器などは必要ありません。

自然の本質を知るには、
自然の産物である、人間の身体と脳があれば、
それだけで、充分に探求できるものです。

新たな発見、創造もできるでしょう。

ぜひ、あなたの追求している分野、才能で、
自然を追求、探求してください。

何をやるにしても、自然界の中で、
自然抜きにはできないことですし、
その自然の原理、本質を知ることが、
もっとも追求が進むことになります。

そして、どんな分野でも、
自然の本質に向けて追求することで、
夢の実現、才能の進化はもとより、
新たな創造、発見に繋がっていきます。

どんな分野でも、未知の領域の方が、
圧倒的に多いですからね。

(浜本哲治)


不可解な秘密―自然のための、そして自然に抗する戦いとしての科学 (叢書・ウニベルシタス)