二宮 尊徳の名言 Sontoku Ninomiya

二宮 尊徳(Sontoku Ninomiya)Wikipediaより

天理に叶う時、富貴来る。

二宮 尊徳 Sontoku Ninomiya

江戸時代の農政家 1787~1856


「勤勉たれ!」の象徴のイメージが強い尊徳さんですが。
やはり真理を突いた言葉も残されてますね。

もちろん勤勉であることは大前提ですが、やはり幸せを引き寄せてくるのは、やっていることが天の理、自然の摂理に叶っているかどうかは大きなポイントでしょう。

世のため人のため、そしてこれからは特に自然や地球のためということも大切な要因になっていきます。

天の理に叶っていないと感じられることを、やめる勇気も必要になってきますね。

これまでに紹介した二宮尊徳さんの言葉です。

(浜本哲治)

二宮尊徳生家 Wikipediaより
二宮尊徳生家 Wikipediaより

LINEで送る