ジョルジュ・ベルナノスの名言 Goerges Bernanos

ジョルジュ・ベルナノス(Goerges Bernanos)Wikipediaより

他人の喜びの中に、自分の喜びを見出すことができること。
そこに幸福の秘密がある。

ジョルジュ・ベルナノス Goerges Bernanos

フランスの作家 思想家 1888〜1948


自然界での夢の実現は、まさにこれですね。

だからこそ夢が実現していく中に、最高の幸せを見出すことができます。

自然界で美しい花を咲かせ、美味しい実を稔らせる、人間より遥かに進化している植物たちは、この自然界の大原則を実現していこうとチャレンジしていくことで、どんどん洗練された美しさ、能力を身につけています。

一方で人間は、まだまだ我欲を満たすことが事の成就、夢の実現だと考えていることが多く、結果として自らも迷い、悩み、他人や他の存在を安易に排除したりする言動が止まるところを知らないような状況になっています。

これでは真の幸せを感じられることはなかなか訪れないでしょう。

自然界の真の夢の実現は自己実現ではありません。

ここからそろそろ次のステップに進まないと、人間界の進化は覚束ないことになります。

大切な人の幸せを実現していくことが、自然界の真の夢の実現です。

一人の人を幸せにできた才能、能力、愛は、必ず多くの人にも届いていくものです。

自己満足で誰の幸せも実現できない能力では、人間界でも生かされることはありません。

大切な人を幸せにしている過程の中にも、もちろん自分自身の幸せを感じるものですが、そういう幸せを届けていれば、必ず愛の循環で様々な形で愛は巡ってきて、物心両面で生かされ、大きな幸せを得られるのが自然界です。

ぜひ自然界の自然に沿ったところに幸せを見出してください。

我欲を満たすのとは次元の違う幸せと出逢うことができるでしょう。

ジョルジュ・ベルナノスさんのこんな言葉もありました。

行動に移されない思想は取るに足りないものだし、思想に基づかない行動には取るべきものがない。


我々の心の中の悪魔には『仕方がない』という名がついている。


人は熱狂しない限り、偉大なる真実にまで到達できない。
冷静さは議論はできても、何も生み出さないからだ。


(浜本哲治)

LINEで送る