トム・ピーターズの名言 Thomas.J.Peters

トム・ピーターズ(Thomas.J.Peters)

どんな職業であれ、偉大な力を出す人と、
人並み以下の力しか出せない人の差は、
日々自己改革する想像力と熱意を
もつか否かで決まる。

トム・ピーターズ Thomas.J.Peters

米国の経営コンサルタント 1942〜


人それぞれに持っている能力は無限にあります。
それをいかに引き出していけるかですね。

能力の差は、個性の違いがあるくらいで、
そのポテンシャルの差は、ないに等しいものです。

そして、その能力を最大限に引き出していくために、
まず第一に必要なものが、
まさに、自分を超え続けていけるかどうかです。

他の誰かではありません。
自分自身を超え続けることですね。

他の誰かを、指標にしていると、
仮に、その人を超えることができたら、
そこで終わってしまうことが多くなってしまいます。

自然界の可能性も、能力も、
無限にありますから、
終わりを設けてしまっては、
非常にもったいないことですね。

また、自分以外の、自分にコントロールできない存在を、
指標にしていると、
どうしても、無理をすることになりがちです。

想像力、創造性、熱意などは、
無理ではない、チャレンジに生かされてこそ、
その真価を発揮できるものです。

熱意などは特に、
無理や楽などをしてしまっては、
それを維持していくのは、至難の技ですね。

あなたの素晴らしい能力のポテンシャルは、
無限に存在します。

後は、どこまでもその可能性を信じて、
引き出すことにチャレンジしていけるかですね。

ピーターズさんの、こんな言葉もありました。

この世界で最も困難なことは、
人々に新しいアイデアを
受け入れてもらうことではない。
古いアイデアを忘れさせることだ。


リーダーシップとは、自分の力を信じること。


リーダーの最優先の仕事。己を知ること。


経験がないからできることもある。


(浜本哲治)


エクセレントな仕事人になれ!「抜群力」を発揮する自分づくりのためのヒント163