伊東 正義の名言 Masayoshi Ito

伊東 正義(Masayoshi Ito)Wikipediaより

君たち、表紙だけ替えても中身が変わらなければ意味はないよ。

伊東 正義 Masayoshi Ito

官僚 政治家 1913〜1994


伊東正義さんの、こんな言葉もありました。

政治家にとって倫理は法よりも重い。


政治に限らず、今の人間界は表面的なことばかりをクローズアップさせて、本質的なこと、中身を充実させようとするチャレンジが希薄ですね。

また、その表面的なことに左右されたり、右往左往する存在も多くなっています。

これでは病に対する薬や対症療法などと同じで、根本的な解決や進化には繋がっていきませんね。

真の本物もわからなくなっていて、全体や環境は個々の投影ですから、今の社会環境は、そういう本物を見抜けない、個々が創り出していると言えるでしょう。

また、法などで表面的に縛り付けても、その隙間を縫って、すり抜けてしまおうとする存在が出てくるだけで。

これも根本的な問題解決に至るどころか、さらに複雑に縛ることをせざるを得ない状況を創ってしまうだけですね。

もっともっと本質に目を向け、本質を追求していくことを、どんな場面でも実践していってください。

それが必ず、自然界のレバレッジの効いたエネルギーを味方につけて、事を成就を確実に、そして早めることにもなりますね。

シンプルに自然に沿って、本質を追求していくこと。

今の人間界のあらゆる場面に必要なことですね。

(浜本哲治)

LINEで送る