オリバー・ウェンデル・ホームズ・シニアの名言 Oliver Wendell Holmes Sr,

オリバー・ウェンデル・ホームズ・シニア(Oliver Wendell Holmes Sr,)Wikipediaより

この世で一番重要なことは、自分が「どこ」にいるかではなく「どの方向」に向かっているかだ。

オリバー・ウェンデル・ホームズ・シニア Oliver Wendell Holmes Sr,

米国の作家 詩人 医学者 1809~1894


あなたが今どこにいるのか、どういう状況になっているのかはあまり意味のないことです。

今は過去のあなたの思いや行動の結果が現実になっているだけです。

その今や過去をいくら見つめていても、今が変わるわけではありません。
過去を変えるわけにいきませんからね。

過去を反省したり、未来に活かそうとすることは決して悪いことではありませんが、あまり過去や今にこだわると、良きにつけ悪しきにつけあなたの可能性が狭まってきます。

経験が柔軟性を失わせる原因ですね。

今はあなたが過去思った通りになっています。

運命で天命に導かれることになっていますが、その運命をどう捉え行動してきたか。
すべてあなたの決断が入っています。

ですから、未来もあなたが思った通り、決めた通りになっていくわけです。

ただあなたは、あなたの花しか咲かせられません。

躑躅(つつじ)が銀杏になれないように、あなたにはあなたが咲かせるべき花があります。

これを残念なことに感じるかもしれませんが、決められた花さえも咲かせられない人生を送っているのが人間です。

自分の花を最高に咲かせる人生は、自然界のすべての生き物がそうであるように、幸せな充実した人生になります。

他の花を咲かせようとしても決してうまくいきませんし、ストレスばかりの人生になってしまいます。

だからこそ「どの方向」に向かっているかが大切になっていくわけですね。

天命、あなただけの花を咲かせるために運命が日常的に頻繁に、あなたの肩を叩いてその方向を教えてくれようとしていますが、それに気づかなかったり、それを無視して行動を起こしている限り天命を果たすことに近づいていきません。

これもあなたの思い、決断です。

こういう部分も含めて、未来はあなたの思った通り、決めた通りになっていくわけです。

どういう思いを持つか、すなわちどういう夢を描くか。どう行動するか。運命をどう捉えるか。

とても大切なことですね。

あなたの花が、向かうべき方向が何であり、どこなのか。あなたの心と目の前の運命と、常に真剣に向き合った方がいいでしょう。

あの時こうしていればよかった。のあの時は、これから向かう方向ですからね。

そしてタイムリミットは刻々と近づいてきています。

そうぞあなたの天賦の才、天命を感じる、感じた方向を目指してください。

これまでに紹介したオリバー・ウェンデル・ホームズ・シニアさんの言葉です。

(浜本哲治)

ピッツフィールドの本拠地、ホームズデール Wikipediaより
ピッツフィールドの本拠地、ホームズデール Wikipediaより

LINEで送る