ヘンリー・デイヴィッド・ソローの名言 Henry David Thoreau

1854年のヘンリー・デイヴィッド・ソロー(Henry David Thoreau)Wikipediaより

あなたは失敗するためではなく、成功するために生まれてきたのだ。

ヘンリー・デイヴィッド・ソロー Henry David Thoreau

米国の作家 詩人 思想家 1817~1862


ヘンリー・デイヴィッド・ソローさんのこんな言葉もありました。

すべての不幸は、幸福への踏み石に過ぎない。


胸に思い描いたままの人生を生きよ。


怖れるということほど、怖れるべきものはない。


地球上で過ごした年数で測られるのではない。
どれだけ楽しんだかで測られるのだ。


成功を求める時間もないほど忙しい人のところへ、成功は訪れる。


自然界では失敗はありません。

あえて失敗と言うとするならば、チャレンジしないことで何も起こせないことが、そう呼べるかもしれませんね。

チャレンジのエネルギーを放出して遭遇した現象や結果には、すべて意味がありますから失敗と呼べるものは存在しません。

その遭遇した現象、結果から真意を読み解き、やはり次の現象や結果を導き出すアクションを起こせないことが失敗と呼べるものになるでしょう。

目指すものがあればどんな現象も、未知の未来、何が起こるかわからない暗闇の一寸先を照らす松明、どう進むべきかを教えてくれる道標です。

特に心が感じたことは即座にアクションを起こすことです。
心が感じるという現象も思考で考えるという現象より、大きな深い意味がある場合が多く、もっとも目指すものに近づけるヒントです。

何が起こっても、目指すものに近づくための貴重な現象ですから怖れる必要はありませんね。

まさに何かを怖れて立ち止まってしまうこと、チャレンジを止めてしまうことほどに怖れるものはありません。

無限に可能性のある自然界では、やるべきことはいくらでもあります。
結果を気にして怖れたり、結果を心配ばかりしている時間はありません。
やるべきことをやっているところに、必然の結果は自然についてきます。

何があっても目指す事の成就に向かっていることを、現象を感じ、読み解き、チャレンジし続けることで、ぜひ実感していってください。

ヘンリー・デイヴィッド・ソローさんのこんな言葉もありました。

人間は自ら作り出した道具の道具になってしまった!


これまでに紹介したヘンリー・デイヴィッド・ソローさんの言葉です。

(浜本哲治)

レオナルド・バスキンがデザインしたソローを称える1967年の米国切手 Wikipediaより
レオナルド・バスキンがデザインしたソローを称える1967年の米国切手 Wikipediaより

LINEで送る