ヘンリー・ジェイムズの名言 Henry James

ヘンリー・ジェイムズ(Henry James)Wikipediaより

ひとにぎりの文学を作るためにも、
大量の歴史が必要になる。

ヘンリー・ジェイムズ Henry James

米国出身でイギリスで活躍した作家 小説家 1843〜1916


文学に限らず、
ひとつの事の成就を成し遂げるには、
多くのチャレンジが必要になります。

夢の実現ひとつにしても、
小さな事の成就ひとつにしても、
上手くいかない8割のチャレンジがあってこそ、
成就に至れるものですね。

便利になった世の中を勘違いして、
楽に事の成就を迎えられると、
考えてしまっては、
苦悩が増していくだけですね。

上手くいく2割のために、
上手くいかない8割を、
いかに有意義なものにできるか、
愉しむことができるかが、
事の成就のための、
最大の能力と言ってもいいでしょう。

もちろん、明確な目指すものがなければ、
単に漫然と繰り返すだけになって、
上手くいっているのか、そうでないのかも、
見えなくなってしまいますから、
目指すもの、夢を持ち、イメージできることが、
まず何よりも必要な能力です。

事の成就には、技術的な能力は、
これらの能力に付随して、
必要になる能力と言っていいでしょう。

圧倒的な量のチャレンジをしていくことを、
どうぞ厭わないでください。

事の成就を楽に行おう、
表面的にかっこよくやろうとはしないことです。

それは、決して楽なことでなく、
不自然な大きなストレスに苛まれることにもなり、
決して、真にかっこよい姿ではありません。

事の成就を目指す上で、
真の格好良さは、
まさに、事を成就していく姿です。

表面的なかっこよさを求めて、
事が成就していかないのでは、
本末転倒も甚だしいということになりますね。

純粋に夢を実現していく、
事の成就を成し遂げていく、
植物たちの美しさ、偉大さ、
そして圧倒的な量のチャレンジから、
ぜひ、自然界の真髄を学んでいってください。

ジェイムズさんの、こんな言葉もありました。

本当にできないかどうかは、
実際にやってみなければわからない。


精一杯生きよ。
精一杯生きないのは間違いだ。


今こそ、あなたが思い描いた人生を
生きる時である。


生物学的に考察すると、
人間はもっとも怖ろしい猛獣であり、
しかも同じ種族を組織的に餌食する
唯一の獣である。


人それぞれに自分の生き方というものがある。
人と関わる時に忘れてはいけない事は、
他人の生き方に口を出すべきではない、
という事である。


以前紹介した、ジェイムズさんの言葉です。

やりかけの仕事をいつまでも抱えているほど
疲れることはない。

https://meigen.pt-hamamoto.biz/index.php?870


(浜本哲治)


ねじの回転 (新潮文庫)