ボビー・ジョーンズの名言 Bobby Jones

ボビー・ジョーンズ(Bobby Jones)Wikipediaより

人は敗れたゲームから
教訓を学びとるものである。
私は勝ったゲームから
まだなにも教えられたことがない。

ボビー・ジョーンズ Bobby Jones

米国のゴルファー 弁護士 1902〜1971


そもそも上手く行った時には、
喜びの感情が先走って、
その真髄を感じようとすることは、
あまりないかもしれませんね。

ここにも、自然界の本質は感じられるのですが、
上手く行かなかった時の方が、
その真意は感じやすいでしょう。

人間は反省は、ある程度得意ですから、
そこからまずは、その結果になった、
本質を見つけ、学ぶことですね。

そして、上手く行ったことからも、
その本質を感じ取れるようになっていくことです。

表面的なテクニックではなく、
あらゆることに応用できる、
根源、本質的な要因です。

これを感じ取っていけば、
奇跡的なことを、意図的に再現できるようになります。

上手く行かなかったことで、
落胆したり、悲しんだりしている時間が、
とてももったいないです。

また、上手く行って有頂天になっているような、
どちらの場合にも、
感情に酔いしれ、囚われている時間が、
長くなればなるほどに、
新鮮な本質への糸口は薄らいできます。

学べるチャンスを失っていくということですね。

あなたの素晴らしい才能には、
深い学びを授けてあげることです。

それでこそ、果てしない進化の道が見えてきます。

ジョーンズさんの、こんな言葉もありました。

いつか幸運が訪れることを期待して、
努力を続け、ボールを打ち続けなさい。


ナイスショットは偶然の産物。


これまでに紹介した、ジョーンズさんの言葉です。

ゴルファーは、一番身近な最強の敵は
自分自身であることにすぐに気づくのである。

https://meigen.pt-hamamoto.biz/index.php?630


(浜本哲治)