井植 歳男の名言 Toshio Iue

井植 歳男(Toshio Iue)Amazonより

私はかつて失望落胆したことがない。

井植 歳男 Toshio Iue

三洋電機株式会社の創業者 松下電気創業メンバー 1902〜1969


井植歳男さんの言葉です。

困難に遭わない人生というものはありえません。
もしあるとしたら、それは怠けている証拠だよ。


悲観するな、悪い条件がプラスになることが多い。
会社は社長が陽気でなけりゃあきまへんわ。
その陽気にプラスして、ひらめきでんな。
それに努力。努力一筋に打ち込んでいれば、やがて一を聞いて十を知るようになる。
つまり心眼がひらけてくる。


小さい心で考えてばかりいると、いつの間にか人間まで小さくなってしまう。


無限に可能性だけある自然界では、失望したり落胆する必要はありません。

推進力のエネルギーになりますから、感情は感じてもいいでしょうが、それで全てを否定してしまうようなことは、非常にもったいないことですね。

人間は目に見えるものだけを全てだと考えがちですから、目に見える築き上げたものがなくなってしまうことを極端に怖れますが。

たとえ目に見えるものが全て失われたとしても、そこに向けてチャレンジしてきた、目に見えない財産は全て脳の中に蓄積されています。

その財産を元に、さらに進化したものを築いていけばいいだけですね。

自然界では、目に見えるものより目に見えないものの方が圧倒的に多く、高尚なものだということに気づいていくことが大切ですね。

そのことに気づきさえすれば、失望、落胆で無駄な時間を浪費することはどんどん少なくなっていくでしょう。

これまでに紹介した、井植歳男さんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る