池田 実の名言 Minoru Ikeda

フランスベッド本社 Wikipediaより

だれも手をつけない部分にこそ無限の可能性がある。

池田 実 Minoru Ikeda

フランスベッドの創業者 1920~1999


自分の中の、自分が取り組んでいるものの未知の部分に手を伸ばしていくことこそが、自然界の人生での最大の醍醐味でしょう。

この醍醐味に気づけるかどうかは、目に見えているもの、五感で感じられるものだけを見たり感じていては難しいですね。

自然界の本質、原理を深く理解して、目に見えないけどそこに存在するものを見よう、感じようとしていくことです。

もちろん最初は手探りですから、上手くは見つけられないでしょう。

しかしそれをイメージして、その存在を感じられるように、引き出せるようにチャレンジしていけば、必ず現実になっていきます。

これはまさに夢を実現させる手法と同じことですね。

そしてその無限の可能性は、必ず今や現実と繋がっています。

今は見えない、感じられないものでも、まるで別世界にあるわけではなく、同じ世界で繋がって存在していることを、これも自然界の原理として理解していくことですね。

自然界は全てがエネルギーの存在です。

ぜひ自然界の無限の可能性を、目の前にある、まだ見えていない存在を感じたり、イメージしたりすることから実感していってください。

あなたの才能もそうです。
あなたの心が感じる夢もそうですね。

(浜本哲治)

LINEで送る