宮崎 駿の名言 Hayao Miyazaki

宮崎 駿(Hayao Miyazaki)Wikipediaより

誰かを楽しませなければ、生きている意味がない。

宮崎 駿 Hayao Miyazaki

アニメーション作家 映画監督 漫画家 1941〜


まさにこの言葉が、自然界で目指すべき夢です。

大切な誰かを楽しませて、幸せにしていくことで自分自身も自然界での人生が愉しめ、幸せを感じるようになっています。

自然界の中の存在で、人間界ほどこの本質に気づいていない存在はあまりいないでしょう。

この真理に気づき、それを目指していくことで自然界で生かされていく、最高の幸せを感じられることを実感していくことです。

人間界ではまだまだ、例えば幸せや楽しみを与えてもらえれば、それに等しい対価を届ける、与えるというような発想が横行しています。

これではいつまでも心の底から幸せを感じられることはないでしょう。

またこの自然界の真理は、太古の昔から言い伝えられてはいるのですが、時代ととも忘れ去られたり、風化したり、言葉だけが残って実践が伴っていない状態になっています。

そして真の幸せを実感するのとは逆の方向に向かってしまっています。

この流れを変えていくには、何度も繰り返し真理、本質に触れて、習慣になってしまっている言動や思考を変えていくしかありません。

このサイトで自然界のシンプルな真理、原理原則を繰り返し、繰り返し反復して届けているのは、この悪習慣や自然界の自然とは全く逆方向に流されてしまっている状況をアップデートしていくことが目的です。

どうぞ、自然界で目指すべき真の夢、そして真に幸せを感じられる行動は大切な人を楽しませて幸せを届けることだということを真に理解して言動をアップデートしていってください。

これは実践していけばすぐに実感できることですよ。

これまでに紹介した宮崎 駿さんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る