宮崎 駿の名言 Hayao Miyazaki

宮崎 駿(Hayao Miyazaki)Wikipediaより

才能とは、情熱を持続させる能力のこと。

宮崎 駿 Hayao Miyazaki

アニメーション作家 映画監督 漫画家 1941〜


何かを成し遂げるのに特別な才能は必要ないでしょう。
これは私のアスリートとしての体験からも確信を持って言えることですね。

足の速さを要求されるポジションで一番の鈍足で、特別身体が大きく、強かったわけでもありません。
特別に秀でてる能力があったわけでもありません。
それでもポジションを獲得できたのは。。。

この宮崎駿さんの言葉の裏を返してみれば、情熱を持続させられるだけのことをやろうとしているかどうか、ここが大きなポイントですね。

情熱は頭で考えて出てくるものではありません。
感情というか、心の、魂の発露ですね。

とするならば、情熱を引き出す夢や目標も頭で考えたものではなく、心から涌き上ってくるもの、心が震えるようなものでなければなりません。

宮崎駿さんは心底アニメがお好きなんでしょうね。

節目ごとにあなたの夢や目標を再確認する時間を取りましょう。

その夢は10年、20年情熱が涌き上って来るものですか?
そんな夢に出会えたら本当に幸せなことです。

きっと心は知っていますよ。

これまでに紹介した宮崎 駿さんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る