澤 穂希の名言 Homare Sawa

澤 穂希(Homare Sawa)Wikipediaより

苦しくなった時は、私の背中を見なさい。

澤 穂希 Homare Sawa

女子サッカーアスリート 1978〜


子供や後輩たちへの最高の指導は、自らの背中を見せることです。
とかく人間は言葉を並べ立てることだけに頼り、教え、指導しようとしがちですが、これでは届いていきません。

人は決して説得されることはありません。
表面的には納得したように振る舞っていても、自分以外の誰かに説得されることはありません。
自分自身を変化、進化させられるのは、自分自身で気づくことしかありません。
自ら気づき、決断する意外に成長、進化はあり得ません。
その気づきに最適なのが、背中を見せていくことです。

百の言葉より、ひとつの実践。
親としてリーダーとしてのあなたのやるべきことは、自らの夢に向けてチャレンジしている後ろ姿を見せることだけです。

この真実、自然界の自然にぜひ気づいてください。
あなたの思いが子供や後輩たちに届かないと感じているのだとしたら、どんな背中を見せられているのかを注意深く感じてみてください。

そこに必ず可能性を見出せるでしょう。

あなたの背中は常に雄弁に語っていますよ。

澤 穂希さんのこんな言葉もありました。

行動すればやる気が湧いてくる。


夢は絶対に逃げない。


有頂天になったら、そこまでの選手ですよ。


これまでに紹介した澤 穂希さんの言葉です。

  • 私はただ、もっと上手くなりたいと思っているだけですよ。
    だって好きなことだもん。上達したいと思うのが普通。

(浜本哲治)

東京都府中市役所に設置された垂れ幕 Wikipediaより
東京都府中市役所に設置された垂れ幕 Wikipediaより###

LINEで送る