嘉納 治五郎の名言 Jigoro Kano

嘉納 治五郎(Jigoro Kano)Wikipediaより

人に勝つより自分に勝ちなさい。

嘉納 治五郎 Jigoro Kano

講道館柔道の創始者 教育者 1860~1938


この名言は、自然界での人生を最高のものにしていく秘訣ですね。

人間は、とかく他人と比較したり、競争しようとしがちですが、これでは自然界での人生はどんどん苦しいものになってしまいます。

自然界で最高のチャレンジは、昨日の自分を超えようとしていくことです。
これはまさにチャレンジで無理をすることがなくなりますから、怪我や心身を痛めることも少なくなります。

このチャレンジの姿は、自然界の大先輩である植物たちの日々の姿を見て、感じていると理解できるでしょう。

どうぞ日々充実して、実り多い人生にしていくためにベクトルを自分自身に向けて、昨日の自分を超えるチャレンジを今すぐに始めてください。
あっという間にあなたの人生が輝き始めますよ。

嘉納 治五郎さんのこんな名言もありました。

人生は色々な難関に出くわす。
難関が次から次へとやってくるから面白いのだ。
恐れをなしてはいけない。

嘉納 治五郎の名言


何事も初めからうまく行くことは少ないものだ。

嘉納 治五郎の名言


柔を能く剛を制す。

嘉納 治五郎の名言


自分が亡き後は白帯を付けて埋葬してくれ。

嘉納 治五郎の名言


勝って勝ちに傲ることなく、負けて負けに屈することなく、安きにありて油断することなく、危うきにありて恐れることもなく、ただただ一筋の道を踏んでゆけ。

嘉納 治五郎の名言


これまでに紹介した嘉納 治五郎さんの名言です。

(浜本哲治)

2005年11月、ロシア大統領ウラジーミル・プーチン(右)に嘉納治五郎の直筆の書を献上する東海大学体育学部教授山下泰裕 Wikipediaより
ロシア大統領ウラジーミル・プーチン(右)に嘉納治五郎の直筆の書を献上する東海大学体育学部教授山下泰裕 Wikipediaより

LINEで送る