ヴィルフレド・パレートの名言 Vilfredo Frederico Damaso Pareto

ヴィルフレド・パレート(Vilfredo Frederico Damaso Pareto)Wikipediaより

全体の8割の数値は、2割の要素が生み出している。

ヴィルフレド・パレート Vilfredo Frederico Damaso Pareto

イタリアの経済学者 社会学者 技師 1848~1923


私もよく活用している20:80の法則ですが。
先日この法則に関して、もう少し話して欲しいとメッセージをいただきました。

この法則は「パレートの法則」と呼ばれているものですが。

元々はパレートさんが統計分析を用いて、2割の高額所得者のもとに社会全体の8割の富が集中し、残りの2割の富が8割の低所得者に配分されるということを明らかにしたものです。

そしてその後、この法則が人間界を含む、自然界の色んな場面で当てはまっていることが確認されています。

経済を見ると、
全商品の上位20%の商品が、売上げの80%を占める。
全顧客の上位20%の顧客が、売上げの80%を占める。
仕事の成果の80%は、費やした時間の20%から生まれる。

自然界を見ると、蜂や蟻の中で懸命に働く子たちは20%の子たちである。

収穫の80%は20%枝から採れる。

もちろんこの数値は絶対的なものではなく、状況や環境によって10:90や、30:70にもなりますが、概ねこの数値に当てはめることが出来ます。

そして面白いのは、例えば懸命に働く蜂や蟻の20%だけを集めても、また全く働かない、それほど働かない80%を排除しても残った20%の中で、また20:80の割合に分かれてしまいます。

これは見事に人間の組織などにも当てはまります。

「20:80の法則」

これは常に念頭に置いて、色んな物事を見ていくといいでしょう。

あなたやあなたの天才を受け入れてくれる人も、全体の20%の人たちです。

野球の打率を2割から3割に上げるように、レベルを高めたり、磨いていくことはもちろん大切なことですが、それでもすべての人に受け入れられることは、まずありませんから、あなたを、あなたの天才を必要としてくれる20%の人を、どんどん見つけていけばいい訳ですね。

少しの人に伝えて、みんなに受け入れられなかったからと悲観することはありません。
10人に伝えて、2人の人に伝わればいい方で、8人には伝わらない訳ですからね。

あなたの天才を磨くにも、100%すべてのことに時間をかけるより、まずは重要なポイントになるところ、得意とするところの20%に絞って磨いていくことも大切です。

この法則は、ほんとに色んな場面で応用できますから、こういう観点を持って夢の実現、天才磨き、日々起こる出来事と向き合っていくと、気持ちも楽になりますし、限られた時間を有効に使えることになります。

そして先ほどの作物の収穫の例を考えても分かるように、収穫の多くが20%の枝からであっても、80%の枝が必要ないかと言えばそうではありません。

直接実は付けませんが、20%の枝からの収穫に大きな影響を与えていることは間違いのないことです。

あなたを受け入れてくれない人、もっと言えば敵視しているような人でも、あえて排除することはありません。

いえ、してはいけないでしょう。

そういうことに心を奪われたり、時間を使うことがデメリットになります。

あえて関わらずに、そのままそっとしておくのがいちばん適切な方法です。

あなたは20%の必要とされる人と出逢うことに専念してください。

決して、その人を変えようなんてしないでください。
他人を変えることは、例え子どもであっても難しいこと、不可能だと思った方がいいです。

どうしても接しなければならない人に関しては、その人の中の20%のあなたがいいな!と感じるところと付き合っていけばいいんです。
その部分を伸ばしてあげればいいんです。

あなたが長所と感じるところと、そうでないところもまた20:80になっていますからね。

ぜひ色んなことをこの法則に当てはめて、見てください。感じてください。

見事に当てはまりますから上手に活用していきたいですね。

(浜本哲治)

ヴィルフレド・パレートの署名 Wikipediaより
ヴィルフレド・パレートの署名 Wikipediaより

LINEで送る