村上 龍の名言 Ryu Murakami

村上 龍(Ryu Murakami)Wikipediaより

成功者は、成功するために、まさしく「身も蓋もない努力」をしている。
大事なのは、そこまで努力をする対象がある、ということなんです。

世の中には、そこまで努力をしない人や、できない人もいる。
でも、そういう人たちは決して「怠け者」ではありません。
まだ、努力の対象が分からなかったり、見つけられなかったりしているだけなんだと思うんですよ。

だから、まず、何のために努力をすればいいのかを分かった人、あるいは努力の対象を見つけられた人、こういう人たちが成功者へのスタート台に立つんじゃないでしょうか。

村上 龍 Ryu Murakami

小説家 映画監督 1952~


人並み以上の成果を残すには、もちろん人並み外れた積み重ねをする必要があります。

「身も蓋もない努力」
まさに、こんな感じでしょう。

そして成功を収めている人たちは、そういう積み重ねを一般的なイメージの「努力」だとは捉えていません。

「当たり前」のことであったり「愉しむ」こととして感じています。

人並み外れた積み重ねを、歯を食いしばって、眉間に皺を寄せて、苦労だと感じながらやっているうちは、なかなか人並み以上の成果もあげられないでしょう。

そういう尋常ではないチャレンジが出来る対象があれば、異常なほどのチャレンジをしてみたくなるものです。

そういう夢を持てている人は幸せなことですね。

もしやるべきことに苦痛を感じているようでしたら、まだ本当にやりたいことに出会えていないのかもしれません。

また出会えているのに、そのことで夢をイメージしていなかったり、目指すレベルを間違えているのかもしれませんね。

あなたの心はやりたいことをたぶん知っています。

あなたの本当の夢、目指すべきものを見つける時には、よ~くあなたの心を感じること、そしてあなたの心に正直になることはとても大切なことです。

またあなたがこの世に生を受けて生きているには、必ず果たすべき使命があって運命によって導かれていますから。

あなたが今いる場所、やっていることの身近にあなたの天才を発揮できるものがある可能性は非常に高いです。

もし心を感じても本当にやりたいことが見つからなかったり、自分の価値観や環境に縛られていて見えなくなっているのでしたら。

今目の前にあることを、とことん最高レベルまで追求していくことを決断してチャレンジしていくことですね。

やりたいことや好きなことは思考で見つかるものではありません。

思考で見つけようとすると、打算やしがらみの中で結局元の木阿弥になってしまいます。

今は好きでも、やりたいことでもなくても、究極やトップを目指していく中で違った感覚が芽生えることがあります。

また高いレベルを目指すチャレンジで出会いの幅も広がりますし、可能性が広がっていくことは、本来のやるべきことに運命として導かれやすくなります。

身も蓋もないチャレンジから本当の夢を見つけていく、逆方向からのアプローチですね。

いずれにしても、なりふり構わぬ、疲れを知らないチャレンジなしには何事も成し得ないことは確かなことです。

どうぞ、やりたいことが見つからないと悶々と過ごす人生とは早々におさらばして。

嬉々として人並み外れたチャレンジを愉しんで、あなたの夢を次々と実現していく人生に突入してください。

間違いなく言えることは、あなたにも必ずそういうものがあるということですね。

刻々と過ぎていく、タイムアップのある、一度しかないあなたの人生です、少しでも長い時間をあなたが本当にやりたいこと、本当に実現したい夢に充ててください。

何をやっていても時間は過ぎていきますし、結局は他の誰のものでもなく、あなたのための人生です。

あなたが後悔なく満足できる人生にしないともったいないですね。

(浜本哲治)

LINEで送る