ジョン・レノンの名言 John Lennon

ジョン・レノン(John Lennon)Wikipediaより

「どんな人だって成功できる」
自分にそう何度も言い聞かせ続けていれば、絶対に成功できるのです。

ジョン・レノン John Lennon

ミュージシャン ビートルズ元メンバー 1940~1980


人間は自分が思った以上にはなれません。

例えどんなに技術などの才能があっても、他人にその才能を見出されたとしても、自分自身がその気にならない限り才能が輝くことはありません。

どんなに素晴らしい才能でも、磨かずに進化できるものはありませんからね。

オリンピックに出場できる人は、本気で出たいと思った人の中から選ばれます。
金メダルが獲れるのは、本気で獲りたいと思った人たちが競います。
例えそういう才能があったとしても、出たい、獲りたいと思わなければ出場できることも、獲れることもありません。

至極当然のことなのですが、この本質的なことを勘違いしている人は本当に多いものです。

成功者を見たり、話し、言葉を聞いて「あの人には、才能があったから」「成功したから言えることだろう」というような言葉をよく聞きますが、アスリートなどで成功した人たちの、小さい頃の日記や文集が紹介されて、多くのアスリートがその頃からプロ野球選手になりたい。Jリーガー、大リーガーになりたい。という夢が綴られていたりします。

確かに光るものはあったでしょうが、所詮小学生レベルのことですから、本人以外に誰がそのことを信じたでしょう。

小学生くらいで、まだ海のものとも山のものとも分からない段階ですから、当時の周りの大人は子どもの戯言、法螺とでも思っていたのではないでしょうか。

もちろんその当時の本人は単なる憧れに過ぎなかったでしょう。

また他にも才能的には優れた子はいくらでも居たでしょう。

それでも純粋にその思いを持ち続けたからこそ、夢の実現があります。
途中で諦めていたら、その瞬間にその実現はなかったでしょう。

技術的な才能は夢の実現には、あればいいかな。程度のものでしょう。
それよりも遥かに大切なことは、本人が真剣にその気になることです。

成功者はその技術的な才能があったから成功したのではありません。
成功したからその秘訣を言えるのではなく、成功する秘訣や考え方を実践したから成功しただけです。

あえて才能があったとすれば、本気で自分は成功すると思い込んでいた、その思いに尽きるでしょう。

箸にも棒にもかからない段階から、純粋な思いを抱き続けた心は、時の経過と経験を重ねるごとに、まるで可能性がなくなったかのように忘れ去られていきがちです。

確かにアスリートとしての可能性は、人生よりはるかに短い寿命がありますから、時間の経過とともに失われていくかもしれませんが、身体的にも精神的にも行動範囲においても、その気になりさえすれば可能性としては、遥かに年齢を重ねてからの方が広がっています。

これはひとえに自分自身で自分の限界を創ってしまっているだけです。

今からもし人生の夢を実現しようと思えば、たぶん子どもの頃に純粋に憧れたような心や、周りから法螺吹きと言われるようなことを言動としてとることになるかもしれませんが、夢を実現していこうとすることはそういうものですね。

あなた自身を諦めたり、あなたの可能性を諦めたりするのはゴールを迎えるまで必要ありません。

例えあなたがゴールを迎えても、バトンタッチできる人がいれば、あなたの夢は遥か先までイメージできますからね。

どうぞ悟れない、極められないと可能性は無限にあるこの世界で諦めを悟りと勘違いしないでください。

夢は見つからない、実現できないのではありません。
真剣に見つけようとしていなくて、本気で全身全霊で実現したいと思い続けていないだけです。

どうぞせっかく与えられた命の可能性を、限定された小さなものに経験や思考でしてしまわないでください。

可能性は無限にある。

これは紛れもない事実ですが、あなたがそう思わない限り無限にはなりません。

すべてはあなたの心ひとつです。

ジョン・レノンさんのこんな名言もありました。

解決できない問題なんてないさ。

ジョン・レノンの名言


心の中のビジョンは現実になるんだ。

ジョン・レノンの名言


根本的な才能とは自分に何かが出来ると信じることだ。

ジョン・レノンの名言


自分の心は自分でめんどう見なきゃ。
代わりなんか誰もつとめちゃくれないよ。

ジョン・レノンの名言


僕がこれまでどうやってきたかは教えられるけど、君がこれからどうするかは自分で考えなきゃ。

ジョン・レノンの名言


これまでに紹介したジョン・レノンさんの名言です。

(浜本哲治)

レノンの自宅のあったダコタ・ハウス Wikipediaより
レノンの自宅のあったダコタ・ハウス Wikipediaより

LINEで送る