ヴィクトル・ユーゴーの名言 Victor-Marie Hugo

ヴィクトル・ユーゴー(Victor-Marie Hugo)Wikipediaより

未来はいくつかの名前を持っている。
弱き者には「不可能」憶病者には「未知」
思慮深く勇敢な者には「理想」という名を。

ヴィクトル・ユーゴー Victor-Marie Hugo

フランスの詩人・小説家 1802~1885


あなたの未来はもちろん「理想」の未来です。

未来は誰にとっても未知の世界ですが、そこには可能性があるだけです。
可能性は無理だと思えば不可能になり、出来ると思えば可能になります。

自分には無理だ。と感じることは限りなく可能に近いものでしょう。

そもそも全く出来ないようなことを、出来るか出来ないかと感じることはありません。
箸にも棒にもかからないものは、その出来事もあなたの心も素通りでしょう。

あなたの心が何かを感じて、出来るかどうかを考える、悩むということは、それだけで可能性があると言うことです。
また必要かもしれないと感じているのでしょう。

出来ないと思ったり、口にしてしまうと、あなたの脳はそこでそのことに対するチャレンジを止めてしまいますから、閃きやアイデアも浮かびづらくなります。

心が振れたものは、まずどこまでも可能性があることと考えて、判断をするとしたら、あなたに必要かどうかということにしておくといいでしょう。

反射的に出来ないと口にする人をよく見かけますが、これは可能性の芽を摘むことになって本当にもったいないことです。

未知は「わからない」という言葉になるのでしょう。

これもその未来を考えようとしているから出て来る言葉ですから、そこには可能性とチャンスがあるのでしょう。

未来は誰にとってもどうなるか分かりませんが、唯一あなたが思うような未来を創れるのは、夢を持つことです。

目的地があって歩いていくからこそ、その目的地に辿り着けるのであって、現状に流されるだけでは、たまたま天文学的な確率の低さで、納得できる場所に辿り着けることはあるでしょうが、たいていは心が不満を感じる場所でしょう。

未来の未知は根拠を求めて考えても、永遠に答えが出ることはありませんから、あなた自身が決めてしまうことです。

未知だからこそ可能性があって、理想を実現できるのが未来です。

あなたの心が感じる理想を未来に創っていこうとすることは、あなたが自分自身で制約を設けない限り何の制約もなく自由です。

未来はあなたが思った通りに実現していきます。
思わないことは実現しないという形で、思いが実現していくだけです。

どうぞ素敵な夢、理想を掲げて、実現していく道を進むことを選択し続けてください。

どんなに時間がかかっても、きっとあなたの夢は実現していきますよ。

ヴィクトル・ユーゴーさんのこんな名言もありました。

人生は愛という蜜をもつ花である。

ヴィクトル・ユーゴーの名言


空っぽのポケットほど人生を冒険的にするものはない。

ヴィクトル・ユーゴーの名言


不運は人物を作り、幸運は怪物を作る。

ヴィクトル・ユーゴーの名言


第一歩は何でもない。
困難なのは最後の一歩だ。

ヴィクトル・ユーゴーの名言


真の恋の兆候は、男においては臆病さに、女は大胆さにある。

ヴィクトル・ユーゴーの名言


これまでに紹介したヴィクトル・ユーゴーさんの名言です。

(浜本哲治)

ヴィクトル・ユーゴーの署名 Wikipediaより
ヴィクトル・ユーゴーの署名 Wikipediaより

LINEで送る