ソフィア・ローレンの名言 Sophia Loren

ソフィア・ローレン(Sophia Loren)Wikipediaより

「失敗」に乾杯!
あなたが今まで経験できなかった、価値ある人生の深みを、この時に学び取ることができるのだから。

ソフィア・ローレン Sophia Loren

イタリアの女優 1934~


誰しも失敗をしようと思ってチャレンジをすることはないでしょう。
精一杯の限りを尽くしてチャレンジした「結果」に過ぎません。

成功を目指して懸命にチャレンジしても、プロのアスリートを見ても分かるように、成功する確率はせいぜい2割程度です。それが自然界の法則です。

8割の失敗にその都度凹んでいては、失敗を怖れてチャレンジさえ出来なくなります。

達人と言われる人たちは、誰よりも多く失敗を重ねた人たちです。
どうすれば失敗するのかを体感していかない限り達人にはなれません。
どうすれば失敗するのかを覚えるほどに、成功する確率は高まっていきます。

夢を真剣に実現したいと思い、全力でチャレンジしている人は、そのチャレンジの過程であらゆることを真剣に考えていますから、失敗した瞬間に学んでいます。

失敗した原因が、失敗した瞬間に分からないようでは、夢への思いやチャレンジの限りが尽くせていないということでしょう。

大切なことは失敗したという結果ではなく、どれほどの思いを持って、どれだけ限りを尽くせているか。こちらの方ですね。

成功も失敗も、夢の実現に向けての単なる過程に過ぎません。

失敗だけでなく、成功をもどれだけ夢の実現に活かせるかです。

失敗大いに結構。
まさに達人への一歩ですから乾杯ですね。

失敗を僅かほども怖れることはありません。

心を常に向けておくのは、あなたの夢の実現だけです。

チェックポイントは、どれほど目指す夢を真剣にイメージできているか。
成功や失敗から、その瞬間に学べているか。これだけです。

成功、失敗そのものは心を向けるものではありません。

どうぞチャレンジを逡巡することなく、数多くのチャレンジを重ねてください。

夢と達人への道が、どんどん拓けてきますよ。

(浜本哲治)

1978年、テレビ朝日の深夜バラエティー「23時ショー」に出演。右側、人差し指で鼻を押さえているのがローレン。中央はキャスターの馬場信浩 Wikipediaより
1978年、テレビ朝日の深夜バラエティー「23時ショー」に出演。右側、人差し指で鼻を押さえているのがローレン。中央はキャスターの馬場信浩 Wikipediaより

LINEで送る