寺山 修司の名言 Shuji Terayama

寺山 修司(Shuji Terayama)Amazonより

僕の職業は寺山修司です。

寺山 修司 Shuji Terayama

劇作家 詩人 歌人 1935~1983


これは多才に色んなことをやられていた寺山修司さんが、本業は何かとの問いに、いつも返していた言葉のようです。

人間は立って半畳、寝て一畳の存在です。
そして自分以外の何者にもなれません。

その小さな存在ですが、無限にその可能性があります。

あなたの環境や境遇は全て、あなた自身と向き合ってきた結果が今です。

これから起こることも、全てあなたが、あなた自身とどう向き合っていくかで決まっていきます。

他の誰にもなれない、他の誰のせいでもない、あなた自身とどう向き合っていくかです。

世の中がどう変わろうと、どこまで行っても、あなたの環境はあなた自身が創り上げるものです。

誰かに頼っても、誰もあなたの代わりは出来ません。

もちろん、あなたが誰かになることも出来ません。

これは自明の理なのですが、どうも人間界では、自分の外に自分を求めたり、誰かに何かを要求することで環境を創ろうとしたり、環境の要因を他のせいにしたり。という風潮が根強いですね。

結果として地位や名誉や肩書き、物やお金がないと何も出来ないと思い込んでしまったり。
それを求める行為になっているのでしょう。

自分の外からは学びを得るだけ充分でしょう。

ただひたすら自分を追求していくこと。
あなたの天賦の才、誰かの幸せのために役立つ能力を研ぎ澄ましていって。
必要としてくれる人に届けていく。

どれほど才能を磨け、未知の能力、潜在能力を引き出せて、どれだけの人の幸せに役立てたか。

心を向けるのは、ここだけですね。

結果として、あなたの望む環境は自然に整ってくるものです。

人生、仕事、生活すべてに言えることですね。

あなたの職業は、あなたです!

常に理想のあなたを目指して、あなた自身を磨くことに徹してください。

磨いたあなたが思い描く夢は、必然的に実現されていきます。

胸を張って職業は自分です。
と言えるほどに自分と向き合っていきたいですね。

(浜本哲治)

寺山修司の墓(高尾霊園A区)Wikipediaより
寺山の墓(高尾霊園A区)Wikipediaより

LINEで送る