ニコラ・テスラの名言 Nikola Tesla

ニコラ・テスラ(Nikola Tesla)Wikipediaより

直観は、知識を超越する。
われわれの脳の中にある、素晴らしい組織に比べれば、論理や計画的な努力は、取るに足らないものになってしまう。

ニコラ・テスラ Nikola Tesla

電気技師 発明家 1856〜1943


あなたの感性の部分から出てくるものは、間違いなく思考を超えています。

これは荒唐無稽なことではなく、あなたの感性は思考を包含しているからです。

試しに、ひとつのことに心を向けて思考をやめてみると、次々にその心を向けたことに関するアイデアや発見が閃いてきます。

脳の思考や論理的に考える領域は非常に限られた領域ですから、脳を単に記憶したり考えたりするだけに活用するのは本当にもったいないことです。

脳はインプットとアウトプットするだけの器官でもありません。
情報やエネルギーの受発信器でもあります。

初対面の人に会った瞬間に、その人の色んなことを感じます。

また言葉や文字に込められたり、裏側にある心なども感じ取れますね。

気になる場所に行ったり、本やネットを開いてみると、そこにまさに必要だった情報があったなんていうことは日常茶飯事です。

現代は情報に溢れていますから、いちいち記憶しなくても情報はいくらでも引き出せますから、無駄に詰め込む必要もありません。

人間の脳は覚えておかなければならない。というストレスに非常に弱いもので、またそういうものを抱えながら、潜在意識などの感性の領域にアクセスすることは難しいものです。

思考を手放せませんからね。

素晴らしい閃きは特別な能力ではありません。

大切な情報や知識などを蓄積しておくこともそうですが、ひとつのことに集中して嬉々として歓びに溢れて取り組んでいれば、誰にでも与えられている能力です。

あなたの潜在能力を引き出す、とても大切なキーワードは「楽しむ」ことです。
喜びは潜在能力は大好物です。

楽しくないことも愉しむという「愉しむ」のレベルではなく、心底、思わず笑みがこぼれるほどに楽しんでいることには、閃きはどんどんやってきます。

心には嘘はつけませんから、思考で愉しまなきゃと考えながらやっていることでは、なかなか素晴らしい閃きはやってきませんね。

また何かを得るため。という思考回路でも難しいでしょう。

純粋にやることを楽しめているかどうかが大きなポイントです。

あなたの能力は、まだまだ未開発なものです。
今のままであるはずがありません。

どうぞもっともっと未開の領域に手を伸ばしてください。
あなたがビックリするほどの能力が、あなたの中に眠っていますよ。

ニコラ・テスラさんのこんな名言もありました。

わたしの母は人間の本性をよく理解し人を叱ることはなかった。
彼女は他人の努力や抗議によって、人をその愚かさや悪習から救うことはできず、本人の意志によってのみ救われることを知っていたのです。

ニコラ・テスラの名言


愛とは作るものではなく与えるものである。

ニコラ・テスラの名言


わたしたちの長所と短所は、力と物質がそうであるように切り離せないのだ。
分離すれば人は存在できない。

ニコラ・テスラの名言


今日の科学者は明瞭に考える代わりに深く考える。
人は明瞭に考えるために正気でいなければならない。
しかし深く考えて完全に正気を失うこともある。

ニコラ・テスラの名言


わたしのアイデアを盗まれても気にしない。
わたしが気になるのは、彼らが自分自身のアイデアを一つも持っていないということだ。

ニコラ・テスラの名言


これまでに紹介したニコラ・テスラさんの名言です。

(浜本哲治)

ラボラトリーでの実験風景。Wikipediaより
ラボラトリーでの実験風景。Wikipediaより

LINEで送る