ルーシー・モード・モンゴメリの名言 Lucy Maud Montgomery

ルーシー・モード・モンゴメリ(Lucy Maud Montgomery)Wikipediaより

どうせ空想するなら、思いきりすばらしい想像にした方がいいでしょう?

ルーシー・モード・モンゴメリ Lucy Maud Montgomery

カナダの小説家「赤毛のアン」1874〜1942


人間の行動は、常に未知との遭遇です。
例え一歩を踏み出すにしても、そこに何が待ち受けているかを全て確信できるものではありません。

いつも行く場所、歩く場所でも、そこを流れる空気は昨日とは全く違うものですし、表面的には昨日と同じように見える道も、今日はその一歩で穴が空いてしまうかもしれません。

全てはこうなるであろう、こうであろうという不確かな前提の元に動いています。

アスリートのパフォーマンス、能力の差が出てくるのは、この想定、予測を瞬時の環境から、どれだけイメージ出来るかというところにもあります。

人間の身体は、脳が指令を出してから実際に身体動き始めるまでにタイムラグがあります。

もちろんこのタイムラグを縮めるためのトレーニングはしていきますが、ボールにしても、人間にしても、現実になった状況から反応しても捕まえることは出来ませんから、どこまでいっても、常にイメージの未来を捕まえようとチャレンジしています。

夢の実現も同じですね。
どんなに確実だと思われる夢も、未来にある限り常に変化している自然界では100%確実なことはありません。

どんな夢であっても、未来の未知を掴みにいっていることに変わりはありません。
言うなれば、全ては空想を掴みに行っているだけです。

どんなに実現可能な夢でも、それを実現していくための行動がなければ実現の可能性はありません。

また以前に実現したことを、以前と同じようにやって実現するとも限りません。

どんなに大きな夢でも、実現できるチャレンジをしていけば、それは実現していきます。

何をあなたが目指すかだけです。

全ては未知ですから、言葉のように限られた人生の時間で、どうせなら心が感じるままに素晴らしいイメージ、空想、夢を持ちたいですね。

全ての行動は夢、空想から始まります。

ルーシー・モード・モンゴメリさんのこんな名言もありました。

私の未来はまっすぐな一本道のように目の前に伸びていたの。
人生の節目節目となるような出来事も道に沿って一里塚のように見渡せたわ。
でも今曲がり角に来たのよ。
曲がった向こうに何があるか分からないけどきっと素晴らしい世界があるって信じているわ。

ルーシー・モード・モンゴメリの名言


一生懸命やって勝つことの次にいいことは一生懸命やって負けること。

ルーシー・モード・モンゴメリの名言


なにかを待つってその楽しさの半分にあたるわ。

ルーシー・モード・モンゴメリの名言


こんな日に生きていられてよかったと思わない?
まだ生まれていなくて今日という日を知らない人って気の毒ね。

ルーシー・モード・モンゴメリの名言


私はここで生きることに最善をつくすわ。
そうすれば、いつかきっと最大の収穫が自分にかえってくると思うの。

ルーシー・モード・モンゴメリの名言


これまでに紹介したルーシー・モード・モンゴメリさんの名言です。

(浜本哲治)

ルーシーモードモンゴメリ発祥の地 Wikipediaより
ルーシーモードモンゴメリ発祥の地 Wikipediaより

LINEで送る