村田 兆治の名言 Choji Murata

村田 兆治(Choji Murata)Wikipediaより

自分が何をやりたいのか。
どこを目指すのか。
そして、そのためには何をすべきか。
結局は生きる信念を持っている人間が、どんな世界でも生き残っていくのではないでしょうか。

村田 兆治 Choji Murata

元プロ野球投手 プロ野球解説者 1949~


あなたの心が描いた夢は、もちろん信じるに値する夢でしょう。

仮に誰かに与えられた夢や、成り行きで目指している夢も、縁があってのことですから、やりたいことは何だろうとはっきりしないものを、いつまでも探しているよりは、決心をしてとことん極めるつもりでチャレンジしていくことです。

本当のあなたや、本当に目指すべき夢は、何かを極めるほどに追求していかないことには見えてこないでしょう。

もちろんやりたいことと、やることが一致しているのがいちばんですが。

仮にやりたいことをやっていても、ただやっているだけでは、才能が磨かれることもなければ世界が広がっていくこともありません。

やると決めたら究極を目指していくことです。

目指すものが違えばやることも違ってきますし、才能の磨かれ方も違ってきます。

よく自分のレベルに応じた夢を目指す。
レベルが上がってきたら目指すものを変える。といった発想に出会いますが。

これではなかなかレベルアップは難しいでしょう。
目指すもので才能のレベルが決まってくるものです。

あなたが目指すと決めた夢、やることは全て正解です。

本当にこれでいいのだろうか?などと考える必要はありません。
そういう時間がもったいないですし、やることに集中できませんね。

隣の芝は青く見えるとも言いますが、どんな道を選んでも、極めようとしていくチャレンジは真理、自然の摂理に通じていますからやるべきことは同じですし、深く追求した先にしか本当のあなたの道は見えてきません。

どうぞあなたを信じて、どこまでも深く、脇目も振らず一心に決めた道を追求していってください。

才能も磨かれ、潜在能力も引き出され、世界の広がり、多くの人に必要とされる未来のあなたに出会えますよ。

(浜本哲治)

LINEで送る