モーガン・フリーマンの名言 Morgan Freeman

モーガン・フリーマン(Morgan Freeman)Wikipediaより

人生は続く。物事は変わる。
ずっと同じであることはないんだ。
だから我々も、世界の他のことと同じように進化している。

モーガン・フリーマン Morgan Freeman

米国の俳優・アカデミー賞優秀助演男優・映画監督・ナレーター 1937~


行く手を阻まれたりすると、その壁はずっと続くものだと思ってしまいがちですが、そんなことはありません。

自然界で不変のものはありませんから、常にその壁と思われるものも変化しています。

また道を遮られたことで、夢を諦めたり、自分や自分の才能を否定してしまったりすることもありますが、これもそうするべきでも、考えることもありません。

大きな転機が否応なくやってきた時は、その道をそのまま進まない方がいいと自然が教えてくれていることは、運命の共鳴ではよく起こることです。

自分自身の夢とは、常々事あるごとに向き合っていくことがとても大切なことですが、大きな転機のタイミングではなおさら必要なことです。

そしてそういうタイミングこそが、新たな道や可能性を発見できる、また進化していくチャンスでもあります。

壁や出来事、世の中は常に変化していますが、実はいちばん変わりづらいのは自分の思考や習慣かもしれません。

硬直した思考や習慣に変化することを求めて、大きな転機や出来事は起こっている可能性は高いですね。

人間は自分では意識していなくても、実に保守的な生き物ですから、思考や行動を固定化、硬直化させてしまいがちです。

進化にチャレンジしているつもりでも、慣れによって単に反復するだけになっていたり、現状維持に躍起になって進化に結びついていないことも多いものです。

間違いなく環境は常に変化していますから、自分自身も留まらずに変化、進化していきたいですね。

あなたの人生航路に、目指す目的地、夢は必要不可欠なものです。

どんな荒波に揉まれても目的地を目指すことを諦めてはいけません。

荒波の中でのチャレンジこそが、あなたを大きく進化させる要因になります。

明けない夜はない。
止まない風はない。
収まらない嵐はない。

全てはチャンスがあるだけです。

どうぞ変化を怖れず、絶好のチャンスにチャレンジしてください。

モーガン・フリーマンさんはこんなこともおっしゃっています。

とにかく、諦めずに続けること。
走らなければレースには勝てないのと同じことです。


チャレンジしてみなければ結果は出ません。
人生最期の瞬間までチャレンジあるのみですね。

(浜本哲治)

元妻(左)と母親(右)とのフリーマン、1990年 Wikipediaより
元妻(左)と母親(右)とのフリーマン、1990年 Wikipediaより

LINEで送る