諸橋 轍次の名言 Tetsuji Morohashi

諸橋 轍次(もろはし てつじ)Tetsuji Morohashi Wikipediaより

学ぶには大道があります。
それを通らずに小道を歩いていくと、必ず行き詰まりがあり、もとへ戻らなくてはいけなくなります。

ところが奇をてらう人間とか、世間の評判を得ようというような人間は、小道を行くのです。
名前を早く売るには都合がいいからでしょう。

しかし小道を行った人間は決して大成しません。
学問だけでなく何事においてもそうです。

諸橋 轍次 Tetsuji Morohashi

漢字の研究者『大漢和辞典』や『広漢和辞典』の編者 文学博士 1883〜1982


何とか早く成功したい、成果を出したいと誰しも思うものですね。

しかし自然界で最も早く夢や思いを実現する方法は、自然界のルールにシンプルに沿うことです。

人間は付加価値をつけるという名の下に、色んなことを複雑にしてしまいがちですが、これでは必ず行き詰まってしまいます。本質が見えなくなってしまいます。

私が携わっている、植物たちに自然の恵みをいただく分野でも、とにかく自然のルールを逸脱して自然を複雑怪奇なものにしてしまっています。

まるで、手を加え過ぎる人間界の象徴のようですね。

人間の身体や健康の分野では、複雑にしてマッチポンプの状況もありますが、逆にシンプルにするのはいいのですが、これまた自然のメカニズムから大きく外れて、これだけを食べれば健康になる、痩せるなどと、とんでもない方向にシンプルにしています。

自然の摂理に沿った方向にシンプルに洗練させていけば、様々に付け加えるより遥かに付加価値は高くなります。

植物の恵みをいただく分野でも、人間の身体の分野でも、何千年に渡って研究されている分野ですが、そんな中でもまだまだ追求の余地は残っていて、こんな私でも世界初と言えるような発見が出来ています。

それは全て公開していますが、人類は自然の基本に向けての追求ではなく、自然から離れる方向に追求してきたことがよく分かりますね。

あなたの才能を発揮している分野でも、間違いなくまだまだ追求できる余地は無限にあります。

ぜひ自然のルール、真理に沿った方向に探求を進めて行ってください。

自然の摂理に向けての追求が間違いなく大道でしょう。

そしてその方向の追求が、あなたの夢を最も確実に早く実現していく道ですね。

諸橋轍次さんは、こんなこともおっしゃっています。

どんな場合でも、本気になって、誠というもので一貫すれば、時勢の変遷があっても、いろいろな条件が変わっていっても、必ず「事は成る」。


いつの時代にも変わらない普遍の真理に向けて、どうぞあなたの素晴らしい才能を磨き込んでいってください。

(浜本哲治)

諸橋轍次記念館(新潟県三条市庭月)Wikipediaより
諸橋轍次記念館(新潟県三条市庭月)Wikipediaより

LINEで送る