アルベール・カミュの名言 Albert Camus

アルベール・カミュ(Albert Camus)Wikipediaより

生産性だけが重視される社会では、多くの品が作りだされるが、斬新な思想は生まれない。

アルベール・カミュ Albert Camus

フランスの小説家 劇作家 1913〜1960


社会にも組織にも、そして個人にとってもとても大切なことでしょう。

本来目指すべき夢は、与えられた才能、能力を活かして誰かの幸せのために愛を届け、その愛を一人でも多くの人に届けることです。

愛の質を追求していくことと、それをより多くの人に届けていくこと。
どちらも大切なことですが。

ひとつの愛の形ができると、その愛のさらなる追求よりは、届けることだけに傾倒してしまうケースがあります。

これでは必ず行き詰まってしまいます。

作物の収穫にかまけて、種子蒔きが出来ないと不毛の時期を過ごすことになるように、才能や愛を深く追求していくことと、一人でも多くの方に届けることは両輪です。

また愛を自然の摂理に沿って深く追求していくことは、シンプルさを増していきますから、そのことで届けられる世界は広がっていきます。

多くの人に届けていくことで、必ず愛を進化させる道が見えてきますから、単に届けることや届ける方法だけに腐心してはいけませんね。

届けることでさらに深く追求する必要のあるところを見出して、即座に取りかかっていくことです。

そこにこそ新たな発想や発見、閃きが訪れてきます。

あなたの才能や、才能が生み出す愛は、誰もが出来る領域から、あなたにしか出来ない領域へ、そしてさらに究極を目指して追求していってください。

愛や才能の追求に、これでいい。という領域はありませんね。

そういう才能をあなたは授かっています。

(浜本哲治)

カミュの墓 Wikipediaより
カミュの墓 Wikipediaより

LINEで送る