フリードリヒ・フォン・シラーの名言 Friedrich von Schiller

フリードリヒ・フォン・シラー(Friedrich von Schiller)Wikipediaより

歓びは自然を動かす強いバネ、歓びこそ大宇宙の時計仕掛けの車を回すもの。

フリードリヒ・フォン・シラー Friedrich von Schiller

ドイツの詩人 歴史学者 劇作家 思想家 1759〜1805


人間は夢を実現したり、進化を感じられた時に、
大きな喜びを感じるものですね。

夢はすぐには実現しないものですが、
夢の実現を目指したチャレンジをした、
今日の小さな進化は、夢の実現の一部です。

進化の歓びを感じることが、
人間の最高の原動力になると言ってもいいでしょう。

これは、自然界自体が進化を目指していることから、
その一員である、人間にも与えられたものでしょう。

自然界には一切無駄なものはありませんから、
人間に感情が与えられているのは、
進化を実現していくためでしょうね。

悲しいこと、辛いことも、
学びを得て進化に繋げるもので、
嫌なことは進化の方向ではないから、
方向を変えることを気づかせてくれているのでしょう。

悲しみで溢れていては、
前に進むことはできませんから、
進化もあり得ません。

多くの悲しみを踏み台に、
一部の成長があるようなことは、
不自然と言えるでしょうし、進化しているとも言えず、
まだまだ、未熟な世界なのでしょう。

感情や思考、意思もある植物たちから、
辛さや悲しみのエネルギーは感じられません。

また、植物たちに、愛の言葉をかけると、
成長が違ってくることでも、
歓びが成長、進化の糧になることは明らかです。

人間でも、最終的に歓びを感じられるからこそ、
前に進むエネルギーが湧いてくるものですし、
その他の感情も、歓びに結びつけるチャレンジになってこそ、
進化を実現していけるものです。

誰もが辛い、たいへんなことだと感じられることを、
当たり前のように、愉しんでやっている人が、
深い進化を実現しています。

誰かを傷つけるようなこともなく、
歓びだけで進める方向を、
人間界も実現していかないと、
自然界の中で進化できないどころか、
淘汰される種になりかねませんね。

歓びだけ、愛だけで実現できる進化は、
あなたに与えられた才能で、
必ず、理想の姿としてあるはずです。

ぜひ、その境地、領域を目指して、
少しでも近づいて行くように、
チャレンジしてください。

愛だけで溢れる人間界になっても、
進化には終わりはありませんから、
さらに、その先に人間界が進む道があります。

まだまだ、歓びだけに溢れている世界には、
ほど遠い、進化の遅い人間界ですが、
自然界の進化に、寄与していくためにも、
恐竜たちのように、淘汰されないためにも、
一刻も早く、まずはその境地に到達していきたいですね。

植物たちに実現できていることですから、
間違いなく、人間にも実現可能なことでしょう。

ぜひ、あなたの素晴らしい才能、能力を、
人間界の本当の進化のため、
自然界の進化のために歓びだけに満ちた、
才能の発揮にしていってください。

進化を目指す自然界では、
進化の実現は、歓びが原動力です。

(浜本哲治)

シラーの生家スケッチ Wikipediaより
シラーの生家スケッチ Wikipediaより

LINEで送る