高橋 泥舟の名言 Deishu Takahashi

高橋 泥舟(Deishu Takahashi)Wikipediaより

欲深き人の心と降る雪は、積もるにつれて道を失う。

高橋 泥舟 Deishu Takahashi

幕末〜明治の武士・幕臣 1835〜1903


人間も、自然界全ての生き物も、生きていくためには欲が必要です。
なくてはならないものでしょう。

また、夢を実現していくこと、才能を追求していくことも、欲がなければ成長、進化はありませんね。

ただ、過ぎた欲望、方向を間違えた欲求に支配されてしまうと、自然界ではこれも生きづらくなります。

今の人間界はまさにこの言葉のように、自らの過ぎた方向の違う欲望に道を見失っている状況でしょう。

どこまで進んで行っても争いもなくなる気配はありませんし、病も増える一方の世の中にいながら、それが当たり前と思ってしまうほどに麻痺させられた世界になっていますね。

そろそろ人間も気づいて、しっかりと自然に沿った生き方に修正していかないと、混迷を深めるばかりになるでしょう。

今の人間界の生活で、自然に大きな影響を与えているのは、先進国と言われる国々の人たちの生活です。
日本人の生活の影響も、かなり大きなウエイトを占めるでしょう。

どれだけの早さで、日本人の2割の人が気づき、それぞれの才能を自然に沿った方向に追求していけるかが、人間界全体にも、自然界にも大きな影響を与えていくことになるでしょう。

あなたの気づきや、言動、あなたの才能を追求していく方向は、人間界の命運を握っていると言っても過言ではありません。

ぜひ強い欲は大欲にフォーカスさせて、人間や自然に愛の雪を降らせてください。

人間同士がいがみあっている時ではありませんね。
自然との関係が微妙な状況になっていることを、どうぞ認識してください。

未来の子どもたちに素晴らしい人間界を残していくために、あなたの素晴らしい夢の実現、才能の進化にあなたの命の時間を使ってチャレンジしてください。

どうぞ、あなたの才能の大欲に向けての追求で、人間界と自然界を上手に結びつける発見を実現していってください。

(浜本哲治)

クスの大木の傍らに立つ高橋泥舟の墓 Wikipediaより
クスの大木の傍らに立つ高橋泥舟の墓 Wikipediaより

LINEで送る