エセル・バリモアの名言 Ethel Barrymore

エセル・バリモア(Ethel Barrymore)Wikipediaより

毎日少しずつ学び、視野を広げる。

エセル・バリモア Ethel Barrymore

米国の舞台女優 映画女優 1879~1959


エセル・バリモアさんのこんな言葉もあります。

大切なのは、何かを知ったその後で、学ぶことである。


学びを得るということは、単に知ることではないでしょう。

知って、実践して出来るようになったり、再現性を持たせたり、習慣にすることが出来て始めて学びを得たと言えるものでしょう。

知ることと出来ることは別物です。
知ったことは、イメージして反復の中で身に付いていくものです。

また誰かに伝えることも、自分自身が最も確実に早く身につけられるポイントですね。

そして夢の実現や能力の追求に向けて、本来の学びを得ていけば視野や世界は広がっていきます。

身につけることは追求が進むことですから、1ミリでも追求が進めばそこは別世界になっていきます。

単に視野や世界を広げようとしても、なかなか広がっていかないものですし、結局今の追求のレベル、ステージに戻ってしまうものです。

感動することもとても大切なことですが、感動を感じただけではすぐに元に戻ってしまいます。
感動を続かせられるのも、そこから得たものを自分のものにしてこそですね。

情報などの知識も、その気になればいくらでも手に入れられますが、知識を得ただけでは役に立つことはありません。
その知識が当たり前のように使いこなせるようになって、初めて学んだと言えることになります。

そして情報や体験からは本質を学ぶことです。

特に現代はテクニックなどに走る傾向にありますが、いくらテクニックを学んでも、本質を理解、体得していなければテクニックが活かされることもありませんし、テクニックは本来人それぞれに違ってくるものですから、本質から追求していった独自のものが、その人に必要なテクニックになります。

本質はごくごくシンプルなもので、当たり前のように感じることですが、本質を軽んじてはいけませんし常に立ち戻るべきところです。

例えば同じような上手くいかない出来事に何度も遭遇する場合は、まず間違いなく本質からズレています。

「そんなことは、言われなくてもわかっている。」
「当たり前のことじゃないか。」
と思わず考えたり、感じたりする本質の言葉や現象に触れることは、その本質が体得できていないか、本質からズレてしまっていると考えた方がいいでしょう。

本質に沿って、夢や才能の追求が行なわれていれば
「これでいいんだ。」
と確認できることですからね。

本質を体感、体得していれば、様々な出来事の真意や原因を見抜くことができますし、情報やテクニックの質を見極めることも出来ます。

本質はどんなことにも応用可能なものです。
本質を体得することこそが、夢の実現、能力の進化を最も確実に速く実現してくれるものです。

どうぞ日々本当の学びを得て、学びである進化から視野や世界を広げてください。

進化は一気には進みません。
少しずつ、ひとつずつ体得していくことですね。

(浜本哲治)

LINEで送る