田山 花袋の名言 Katai Tayama

田山 花袋(Katai Tayama)Wikipediaより

毎日掃いても落葉が溜まる。
これが取りも直さず人生である。

田山 花袋 Katai Tayama

明治~大正の小説家 1872~1930


日々新鮮な気持ちで夢にチャレンジしていても、夢に向かう、行く手や視界を遮ることのように感じられることは、溢れるように遭遇するものですね。

チャレンジすればするほど、多くのことが降り掛かってきますね。

起こることの真意は違うのですが、反射的に感情的に捉えてしまったり、それぞれの出来事に心奪われる時間が長くなって、一日が終わる頃には、すっかり埋もれてしまっていることも、たびたびあるでしょう。

これは、チャレンジや人生にはつきものの当たり前のことですね。

そして、実際の落葉もそうですが、人間のやることは、その出来事を掃除しよう、出来事自体を排除しようとしがちですが。

これは、とても難しいことですし、膨大な時間も取られてしまいますから極力やめた方がいいでしょう。

夢や目指すことを諦めてしまうことになってしまうケースが多くなります。

実際の落葉は、自然の循環には非常に大切なものです。
落葉を棲家にしたり、生を繋げる糧にしたりする生き物たちもいます。

そして、そういう子たちの存在が葉を落とした木を育むことになります。

また機能的にも、地面には落葉がちりばめられていた方が、雑草なども生えにくいですから、落葉を排除することで、雑草も排除する手間が増えて、自然の循環を妨げることで、人間は自らを苦しめているケースは、自然との関わりだけでなく、色んな場面で見かけることですね。

これと同じように、あなたに降り積もる様々な出来事などを排除しようとしたり、降り掛からないようにすることは、多くの時間を浪費することになりますから、掃除するのは囚われるあなたの心の方ですね。

降り掛かった落葉に心奪われる時間や、その心を手放していくことです。

そして、落葉をしたたかに栄養にして、落葉の上に頭を出して、落葉を見下ろすくらいに成長、進化していくことですね。

見下ろせるところに出てしまえば、落葉は全てあなたの栄養になっていきます。

落葉に埋もれても、あなたの中の成長著しい一点にエネルギーを注げば、すぐに落葉の上に頭を出すことはできます。
人生は掃き切れないほどに、落葉は降り掛かってくるものです。

落葉の上に出たとしても、また埋もれてしまうほどに落ちてくるものですね。

夢にチャレンジしていれば尚のことです。

あなたに降り掛かる、様々な出来事という落葉にどう対処していくかは、あなたの成長、進化、そして夢の実現を大きく左右することになりますね。

どうぞあなたの素晴らしい才能を、降り掛かり続ける落葉に埋もれさせないでください。

日々落葉を掃くより、落葉を利用して、あなたの才能を進化させることに心を向けてください。

この時間の使い方の差は、大きな違いを生み出すことになりますね。

(浜本哲治)

田山花袋記念文学館 Wikipediaより
田山花袋記念文学館 Wikipediaより

LINEで送る