星野 仙一の名言 Senichi Hoshino

星野 仙一(Senichi Hoshino)Wikipediaより

差を埋めるのは技術や戦術じゃない。
気持なんだ。

星野 仙一 Senichi Hoshino

プロ野球監督・野球解説者 1947~


夢と現実のギャップを埋めていくのは、間違いなく気持ち思いが何よりも大切なものでしょう。

これを、今持ち合わせている、また考えうる手段や方法で埋めようとすると、埋められないギャップが見えてきて、まず夢とのギャップの大きさに途方に暮れて、夢を小さくしたり、実現できそうな目標にして、それが実現できたら先を考えようとする傾向になって、なかなか成長、進化が得られず、目の前の目標にも四苦八苦することになってしまいます。

無限の可能性のある自然界では、思いが手段や方法を見つけさせるもので、見えているものだけに囚われていると、見えないものが見えてくる可能性も低くなります。

また、思いが実現していく人間は、どういう思いを持つかが顕在能力の成長や進化、潜在能力を引き出す要因になります。

夢の実現がなかなか近づいて来ない、思うように能力の成長、進化を感じられないケースは、目指す夢に対する思いにその大半の原因があるでしょう。

よく勘違いしている場合がありますが、能力が成長したら目指すものを決めようとか、大きな夢にしようとか、目標が近づいてきたら本気で目指そうとか、意外と今や過去の延長線上に目指すものを置いている場合が多いのですが、これではいつまでも夢に近づけませんし能力が目覚ましい成長を遂げることも少ないでしょう。

まず夢ありき、思いありきで、その夢や思いと現実のギャップをいかに埋めようとするか、本気で埋めようとするかで、能力も成長し、眠っている能力も起こされ、その能力の進化とともに夢が近づいてくるものです。

思いが実現する人間は、その思い以上にはまずなれません。

あなたの素晴らしい才能、能力は、あなたの思い次第でどこまでも進化します。

もっともっとあなたの能力を信じてあげて、圧倒されるほどのギャップを感じられるほどの夢を強い思いで本気で目指してあげて、才能を覚醒させてあげてください。

せっかくの素晴らしい才能を、あなたの思考でくすぶらせてしまっては本当にもったいないですよ。

(浜本哲治)

2013年3月11日 松山市大街道にて Wikipediaより
2013年3月11日 松山市大街道にて Wikipediaより

LINEで送る